« 7月に見たランの花 1 (追記あり) | トップページ | ツルデンダ »

7月に見たランの花 2

ツチアケビ(ラン科)が見られた沢沿いの道にキバナノショウキラン(ラン科)も咲いていました。ちょっと終わりかけの花でした。残念。

写真をクリックすると大きくなります。

花には、独特な甘い香りがありました。何かの花の香りに似ていると思ったのですが、しばらく考えてモッコク(ツバキ科)の花の香りにたどり着きました。(当社比。(^_^) モッコクとは違う香りと感じる方もいらっしゃると思います。どこかで、キバナノショウキランの花に出会ったら、香りを確かめてみて下さい。)

T_p7040772

T_p7040762

ツチアケビとキバナノショウキランを見たあと、大急ぎでアオスズラン(エゾスズラン ラン科)の花を見に行きました。

何故か、蕾や花のまま枯れているものが多くて、綺麗に咲いていた花はひとつだけでした。オオバノトンボソウでも同じように蕾や花が枯れてしまったものをよく見ます。どうしてこんな風に枯れてしまうのでしょう? 長いこと、疑問に思っていますが、未だによくわかりません。

T_p7040880_2

ひとつだけ綺麗に咲いていた花。夕方で暗いうえに、風もあってひどい写真ですが、記録のために残しました。

T_img_9688

|

« 7月に見たランの花 1 (追記あり) | トップページ | ツルデンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月に見たランの花 1 (追記あり) | トップページ | ツルデンダ »