« 7月に見たランの花 2 | トップページ | 薬用植物園 センニンソウ »

ツルデンダ

久しぶりにツルデンダ(オシダ科)を見ました。

ツルデンダは葉の先端がつる状に伸びて、地面に着くと、そこから新しい芽を出します。

私でも分かる数少ないシダのひとつです。見付けると嬉しくなるのです! えへっ。 (^_^)v

T_imgp3834

|

« 7月に見たランの花 2 | トップページ | 薬用植物園 センニンソウ »

コメント

 ツルデンダやクモノスシダは、その独特の繁殖方法から、形態から見分けがついてらくですね。ほかのものだと、ソーラスの形などを解剖顕微鏡で見ながらウンウンうなって同定しなければならないので、あまり得意ではありません。

投稿: Frank-Ken | 2011年8月 7日 (日) 15:35

Frank-Kenさん

どうも、どうも、8日ぶりに下界にお戻りになられたとか・・・。お忙しそうですね。お疲れ様でした。(^_^)

ツルデンダやクモノスシダは分かりやすくて助かります。出来れば、ほかのシダも分かるようになりたいのですが、何度かトライしてみたものの完全にお手上げ状態です。(^^;) ガックリ。

投稿: ひなた | 2011年8月 8日 (月) 18:25

 ひなたさん、どもです。
 ツルデンダはソーラスの付き方が独特で、私にも識別ができる貴重なシダです(^^;)。もうちょっとシダの識別ができるようになりたいのですが、シダらしいシダはさっぱり分かりません。

投稿: ペン | 2011年8月17日 (水) 23:03

ペンさん。どうもです。

ツルデンダ、分かりやすくて助かりますねぇ。私もシダらしいシダはさっぱりで、情けない限りです。

今回のツルデンダは、この前お話した場所ではなく、奥多摩の方で、とても見やすい場所にわんさか生えていました。\(^o^)/

投稿: ひなた | 2011年8月18日 (木) 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月に見たランの花 2 | トップページ | 薬用植物園 センニンソウ »