« ヤブマメ | トップページ | 丹桂っていうんですって »

ツルウメモドキの実

ツルウメモドキ(ニシキギ科)の実が落ちていました。ラッキー!

T_img_0606

綺麗なオレンジ色。暖かい色ですねぇ。

|

« ヤブマメ | トップページ | 丹桂っていうんですって »

コメント

淡い色で上品な感じで良いですね。

今年は木の実が熟すのが早いような気まします。
こちらでももうはじきかけたツルウメモドキを見かけました。

こちらのヒガンバナは一週間ほど遅れていますが、植物は微妙ですね。

投稿: やまそだち | 2011年10月 5日 (水) 10:57

やまそだちさん

私も早いと思いました。何年か前、11月に都内の公園でツルウメモドキの弾けた実を見たことがありますから、今年はだいぶ早いように思います。

狭山丘陵方面にお住まいの方のブログで、9月1日付でヒガンバナの写真が出ていました。それで、今年は早いのかと思っていたのですが、我が家周辺では10月に入って満開になっています。
植物は気候の微妙な変化を敏感に感じ取っているのでしょうね。

投稿: ひなた | 2011年10月 5日 (水) 18:12

 やわらかい色の実でいいですね。ちなみにこちらではまだ実になっていません。
 ヒガンバナも、群馬県東部(東京に近い低地)が今満開で、群馬県西部(山地)の方はほぼ終わっています。

投稿: Frank-Ken | 2011年10月 8日 (土) 16:57

Frank-Kenさん

これから秋が深まっていくといろいろな実が見られるようになりますね。実を探して歩くのも楽しいですね。

同じ花でも低地と山地では花の時期がだいぶ違うのでしょうね。
東京でも高尾山と奥多摩では、花の時期が微妙に違ってくるので、野生の勘を頼りに出掛けるのですが、読みが甘かったりして、がっかり、なんてこともよくあります。

投稿: ひなた | 2011年10月 9日 (日) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤブマメ | トップページ | 丹桂っていうんですって »