« 銀杏並木、そして・・・ | トップページ | トサミズキの黄葉 »

ちょっと変わったハルノノゲシ

神宮外苑の銀杏並木の周辺でハルノノゲシ(キク科)が咲いていました。3~4年前、ハルノノゲシのなかに、大根の葉のように羽状に深く切れ込んでいるものがあると気が付きました。この切れ込んだ葉のハルノノゲシは、昔から見ていたハルノノゲシと同じものなのか、それとも違うものなのか、ずっと悩んでいます。今回もそのちょっと変わったハルノノゲシに出会いました。

ハルノノゲシは3箇所で見られました。

(写真をクリックすると大きくなります。)

最初に見たものは普通のハルノノゲシのように思います。

T_img_1667

次の見たハルノノゲシ。少し切れ込んでいるような気もするのですが・・・。

T_img_1677

最後に見たハルノノゲシは明らかに大根の葉のように切れ込んでいます。

T_img_1698

T_img_1697

T_img_1703

花が咲いていました。ちょっと遠かったので証拠写真です。高さは1mくらいかな。

T_img_1700

ロゼット(少し立ち上がっていますが)もたくさん見られました。今まで見てきたハルノノゲシのロゼットよりも、質が柔らかく、光沢もあるように思いました。

T_img_1709

T_img_1710

|

« 銀杏並木、そして・・・ | トップページ | トサミズキの黄葉 »

コメント

こちらでもノゲシが咲いています。
この時期、葉が青々しているノゲシ、オニノゲシは良く目立ちます。

葉の切れ込み、良く観察すると様々ですね。
こちらでも大根の葉のようなものもありました。
同じ株でも上の方の葉と中間の葉、下の葉と様々でした。

アキノノゲシとオニノゲシの中間のようなものもありますね。

投稿: やまそだち | 2011年12月20日 (火) 18:47

やまそだちさん

ノゲシもオニノゲシも寒くなってもけっこう咲いていますね。昔からそうでしたっけ? 

うちの周辺では、ノゲシとオニノゲシの中間みたいなのをときどき見掛けます。なんか変だなぁ、と思いつつ、そのままにしていたので、これからはしっかり見てみようと思います。
アキノノゲシとオニノゲシの中間のようなものですか! そういうのはまだ出会っていません。来年、注意して見てみます。

ノゲシの仲間ってよく見てみると奥が深いですね。

投稿: ひなた | 2011年12月21日 (水) 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀杏並木、そして・・・ | トップページ | トサミズキの黄葉 »