« 青色の実 茶色の実 | トップページ | カマキリ »

ヤノネボンテンカ?

もうすぐ今年も終わり・・・。早いですねぇ~。しみじみ・・・。

今年を振り返る前に、出しそびれていたものが2件。

まず、東京・某所の車道脇で見付けたアオイ科の花。帰化植物の図鑑を調べてみたら、「ヤノネボンテンカ」というのによく似ていたのですが、疑問点もあって悩んでおります。

特徴は、

・茎は直立してよく分岐する。(撮影日11月27日)

写真をクリックすると大きくなります。

T_p1000919 

・葉は互生。有柄。長さはだいたい5cmくらいの鉾形で、基部は切形、縁は鈍鋸歯。葉表はやや光沢あり。

葉の表側

T_img_1587

葉の裏側

T_img_1589

・花弁は5枚。色はごく淡いピンクで、赤い筋があり、基部は暗赤色。柱頭は10個。

T_p1000912

T_p1000911

T_img_1590

T_img_1580

T_p1000917

T_img_1586  

・分果は5個。網目状の模様がある。

T_p1010480

T_p1010486

ここまでは図鑑と一致していると思うのですが、図鑑には「花は朝開き、夕方にはしぼむ」とあります。

枝を少し折ってきて、家で観察していたのですが、朝開いた花が翌日も咲き続け、少なくとも2日間は開いていました。

・撮影日11月28日
左下(27日、すでに咲いていた花) 右上(11月28日に咲いた花)

T_p1000939

・撮影日11月29日 (ちょっと暗い写真になってしまいました。)
 左下(枯れ始めた) 右上(咲いてから2日目)

T_p1010023

・撮影日11月30日
 左下(すっかり枯れた) 右上(咲いてから3日目 枯れ始めた)

T_p1010036

・撮影日12月1日(11月27日に咲いた花 4日目)

T_p1010060

|

« 青色の実 茶色の実 | トップページ | カマキリ »

コメント

>図鑑には「花は朝開き、夕方にはしぼむ」とあります。
花の性や生態についての記述は、図鑑を信用しないことですね。

古い図鑑で「1日花と」されていたニッコウキスゲが2日咲いてると、何件もの観察報告があった後でも、漫然と1日花と書いている図鑑がいくつもあるし。

ガガイモ亜科の花は皆両性花と言われていたのに、私たちアマチュアの研究で雄花があることが分かったりしています。

図鑑の形態的記載が合っていれば、ヤノネボンテンカでokのはずです。
その上で「ヤノネボンテンカは2日咲いている」ことを明らかにしたのは オレンジさん だという名誉まで付いてきたのですよ。
新発見 おめでとうございます。

投稿: 田中 肇 | 2011年12月28日 (水) 19:32

田中さん

>新発見 おめでとうございます。

有り難うございます。
車で移動中だったのですが、停めてもらって見に行った甲斐がありました。

図鑑で確認するのも大事だけれど、それに頼り切らずに地道に観察していこうと思います。

今年もたくさんの植物に出会えて幸せな一年でした。(^o^)v

投稿: ひなた | 2011年12月29日 (木) 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青色の実 茶色の実 | トップページ | カマキリ »