« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | タマアジサイ »

一寸法師が乗った船

去年の今頃、観察会で出掛けた先でガガイモの種が飛んだ後の鞘を見付けました。そのとき、話題になったのが「ガガイモの船に乗って来たのは誰か」ということでした。

答えは、スクナビコナノカミ(少名毘古那神)。民話の「一寸法師」のモデルになった神様だそうです。

そのときの記事 ↓

http://soragaaoi.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-3f80.html

http://soragaaoi.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-e498.html

去年の暮れ、ガガイモの鞘を見付けました。鞘の真ん中に心棒になるもの(正式名称は分からなった)があります。前も見ていたはずですが、そのときは特に気に留めていませんでした。
今回、改めて見て、これは一寸法師が乗る船の櫂にちょうどぴったりなんじゃないか、と思いました。

ガガイモの種が飛んだ後の鞘。鞘の長さは8cm、幅は一番広いところで3.5cm程。ちょっと小さめの鞘です。

T_p1010417

一寸法師の人形がなかったので、今年の干支の辰に乗ってもらいました。

T_p1010422 

前から見るとちょっとひょうきんです。

T_p1010434_2

|

« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | タマアジサイ »

コメント

チョットひょうきん過ぎます。
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

投稿: アライグマ | 2012年1月 5日 (木) 19:47

アライグマさん

可愛いでしょう。(^o^)/ 
これ、見ているとついつい笑顔になっちゃうのよね。

投稿: ひなた | 2012年1月 5日 (木) 23:22

 ちょっと辰さん、オーバーヘッドですね。せっかくの小舟が、重心が高くて転覆してしまいそう。あ、でも、辰は空を飛べるから大丈夫か。

投稿: Frank-Ken | 2012年1月 7日 (土) 19:49

Frank-Kenさん

そそっ、あの方達は空を飛びますからねぇ。安心です。

まぁ、雰囲気ってことで。(^_^)えへっ。

投稿: ひなた | 2012年1月 8日 (日) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | タマアジサイ »