« ヤマブキソウ観察会 ニリンソウ | トップページ | ヤマブキソウ観察会 カタクリの実 そのほか »

ヤマブキソウ観察会 キランソウ ジュウニヒトエ それから・・・

地面に張り付くように葉を広げて、キランソウ(シソ科)の濃い青紫色の花が咲いています。別名はジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)で、民間薬として利用されて、「地獄の釜に蓋をして病人を追い返す」という意味です。病気を治すことと、地面に張り付いていることを「地獄の釜に蓋をする」と表現しているのが面白いですね。

(写真をクリックすると大きくなります。)

T_p1020376

ジュウニヒトエ(シソ科)も咲いていました。花は、キランソウとよく似ていますが、淡紫色~白色で、いく重にも重なって咲いています。昔の女官の衣装に見立てて、ジュウニヒトエ(十二単)という名前が付いています。

T_p1020400

ちょっと変わったのを見付けました。茎は四方に広がって地面に張り付いていますが、花の色はキランソウよりも少し薄い青紫色で、花序は少し立ち上がっています。ジュウニヒトエとキランソウの雑種で、ジュウニキランソウ(シソ科)というのがありますが、これがそうでしょうか?

T_p1020402

T_p1020409

|

« ヤマブキソウ観察会 ニリンソウ | トップページ | ヤマブキソウ観察会 カタクリの実 そのほか »

コメント

ジュウニキランソウらしきものは私も狭山丘陵で見たことがあります。
翌年行ったら無くなっていたので夢か幻だったのかと・・・
気が付かないだけでいろんな花が身近に咲いているのかもしれないと思います。
散歩しているだけでも宝物が見つけられますね。

投稿: セージ55 | 2012年4月27日 (金) 22:51

セージ55さん

おおっ、狭山丘陵にもありましたか! 翌年、見られなくなったのは残念ですね。(どうしたんでしょう。連れ去られたのではないことを祈ります。)

ジュウニヒトエとキランソウの雑種は特に珍しいものではないと聞いたことがありますので、セージ55さんもまたどこかで出会えると良いですね。

>気が付かないだけでいろんな花が身近に咲いているのかもしれないと思います。
>散歩しているだけでも宝物が見つけられますね。

本当に! だから、お散歩は楽しいですね。(^_^)

投稿: ひなた | 2012年4月28日 (土) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマブキソウ観察会 ニリンソウ | トップページ | ヤマブキソウ観察会 カタクリの実 そのほか »