« カタクリ観察会 タカオスミレ | トップページ | カタクリ観察会 クサボケ »

カタクリ観察会 キジムシロとミツバツチグリ

カタクリが咲いている雑木林を離れて、別の雑木林に移動しました。

農道から雑木林に続く斜面にミツバツチグリ(バラ科)が咲いていました。ミツバツチグリの小葉は3個で、匐枝が出ます。匐枝につく葉は少し小さくなります。

(写真をクリックすると大きくなります。)

T_p1020289

雑木林の中にはキジムシロ(バラ科)が咲いていました。キジムシロの小葉は5~9個で、匐枝は出しません。

T_img_2499

T_img_2497

キジムシロとミツバツチグリの花はよく似ています。葉と匐枝の特徴を比べて確認した方が良さそうです。

|

« カタクリ観察会 タカオスミレ | トップページ | カタクリ観察会 クサボケ »

コメント

ミツバツチグリとキジムシロを花だけで同定できないか,と,何年か前に努力してみましたが,だめでした。
自分が現場で葉っぱを見ればわかるのだけど,ね。

投稿: hal-co | 2012年4月16日 (月) 00:00

hal-coさん

わかるわぁぁ~。花とか葉とか、それだけで見分けるのは難しいね。前に雄しべと雌しべの写真だけで、花の名前を聞かれたことがあって・・・。あのときは言葉を失いました。(;_;)
現場は大事! 現場で全体を見るのが一番だね。

投稿: ひなた | 2012年4月16日 (月) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カタクリ観察会 タカオスミレ | トップページ | カタクリ観察会 クサボケ »