« 川沿いの遊歩道で ラショウモンカズラ | トップページ | 川沿いの遊歩道で イチリンソウ »

川沿いの遊歩道で ハナイカダ

ハナイカダ(ミズキ科)が咲き始めていました。

(写真をクリックすると大きくなります。)

雄株に咲いた雄花です。雄花は普通、1枚の葉の上に数個の花を付けますが、この株は花付きが良いようです。(^_^)

T_img_2665

トリミングしてみました。花は咲き始めで、蕾がたくさん見られます。写真を大きくして見ると、葉の鋸歯の先が芒状になっているのがよく分かります。

Photo

雌株。雌花の蕾です。雌花は1個ずつ花を付けます。(稀に2~3個付くことがあります。)

T_img_1322

|

« 川沿いの遊歩道で ラショウモンカズラ | トップページ | 川沿いの遊歩道で イチリンソウ »

コメント

こちらでも見ることができましたね。
珍しい花なんだそうですね。
私も2ヶ所しか知りません。
雄花と雌花(場所は・・・ですが)
一ヶ所ずつ。
風変わりで貴重な花を大事に見守りたいですね。
昨日のラショウモンカズラと一緒ですね。

投稿: sage55 | 2012年5月 2日 (水) 09:38

sage55さん

1ヶ所ずつ、ですか。それは大事に見守りたいですね。
確かに丘陵には少ないように思います。もう少し山っぽいところが好きみたいですね。
あちこち、あの花もこの花も、どこかに出掛けるたびに、大切なものが増えていきますね。

本文を少し追加しました。

投稿: ひなた | 2012年5月 2日 (水) 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川沿いの遊歩道で ラショウモンカズラ | トップページ | 川沿いの遊歩道で イチリンソウ »