« 田んぼ周辺の観察 イボクサ | トップページ | 田んぼ周辺の観察 ホソバヒメミソハギ »

田んぼ周辺の観察 ニガクサの虫こぶ

あぜ道のわきにニガクサ(シソ科)の花が咲いていました。7月に別の場所で咲き始めの花を見ていましたが、季節が終わる頃の花でも咲いているのを見付けるとやっぱり嬉しいものです。

(写真をクリックすると大きくなります。)

T_p1050415

ふと見ると、花が終わった花穂に丸い球が付いています。球は先端が割れていました。うむ、これは、虫こぶですよね。
ニガクサの虫こぶは初めて見ました。

T_p1050398

虫こぶの図鑑を見ると、「ニガクサツボミフクレフシ」というのが載っているのだけれど、これがそうなのかしら? 先端の割れているところから覗くと雄しべが見えました。「雄しべ・雌しべが残る」という特徴は合っているようです。
ひとつ取って割ってみたら、中から黒い虫が一匹飛び出してきました。(び、びっくり!(^^;)) で、虫は逃げてしまって、あっさり観察終了です。 。(_ _。)

|

« 田んぼ周辺の観察 イボクサ | トップページ | 田んぼ周辺の観察 ホソバヒメミソハギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田んぼ周辺の観察 イボクサ | トップページ | 田んぼ周辺の観察 ホソバヒメミソハギ »