« 田んぼ周辺の観察 ホソバヒメミソハギ | トップページ | 練習 »

田んぼ周辺の観察 チョウジタデ

チョウジタデ(アカバナ科)もあちこちにたくさん咲いていました。

(写真をクリックすると大きくなります。)

T_p1050737

花弁は4枚としている解説と4~5枚としている解説がありました。今回は、花弁が4~6枚の花が見られました。

4枚の花。トリミングしています。

T_p1050726

5枚の花。トリミングしています。

T_p1050422

6枚の花。トリミングしています。

Photo

茎は赤みを帯びることが多いようです。稜があって、断面は四角形になります。

T_p1050739

チョウジタデは秋も深まってくると全体が赤く紅葉します。草紅葉の頃も楽しみです。

いつもお邪魔しているペンさんのブログで、ウスゲチョウジタデというのを知りました。「茎に毛がある」ということですが、そこまでは見ませんでした。次の機会に確認しなくては! わくわく。(^o^)

|

« 田んぼ周辺の観察 ホソバヒメミソハギ | トップページ | 練習 »

コメント

確かに葉を見ると葉脈が白くてタデ科の葉と似ていますね。
でも、花はアカバナの黄色い奴。
意識したことはないけど、もしかしたら見たこと有るのかもしれない。
(~~;)

投稿: アライグマ | 2012年9月17日 (月) 22:22

ウスゲチョウジタデとチョウジタデの違いについて,専門家から伺えた話として…。

「遠目で全体が赤ければまずチョウジタデ,赤くなければまずウスゲチョウジタデ。これでざっと見分けて,あとは詳細観察。」

確かに,赤いウスゲチョウジタデにはであっていないし,赤くないチョウジタデにも出会っていません。
あと,ウスゲチョウジタデは花冠が大きめで,ぱっと見,チョウジタデよりも見栄えがします(これも,「ざっと見分け」のポイントなのだそうです)。

投稿: hal-co | 2012年9月18日 (火) 10:47

アライグマさん

確かに葉っぱはタデ科そっくりね。葉っぱだけだと間違えちゃうかも・・・。

チョウジタデはわりとよく見る植物だから、田んぼに行ったことがあったら見ているかもよ~。フローラの頃とか。(昔過ぎ? (^_^) )

投稿: ひなた | 2012年9月18日 (火) 18:00

hal-coさん

ウスゲチョウジタデの特徴は、

・全体が赤くない。
・花冠が大きめ。チョウジタデより見栄えがする。

ということですね。有り難うございます。_〆(..)メモメモ

いつ田んぼに行けるかなぁ~。わくわく。

投稿: ひなた | 2012年9月18日 (火) 18:01

 どもです。こちらにはチョウジタデ、ウスゲチョウジタデ共にあるのですが、hal-coさんがおっしゃるとおり全体の色と花の大きさがポイントになるかと思います。車で走りながら花が見えるのがウスゲチョウジタデ、見えないのがチョウジタデです(^_^;)。今年は花床をルーペで見て、毛があるのも確認しました。昨年は花が咲く前に刈られてしまったのですが、今年は刈られなくてラッキーでした。

投稿: ペン | 2012年9月18日 (火) 22:30

ペンさん

>車で走りながら花が見えるのがウスゲチョウジタデ、見えないのがチョウジタデです(^_^;)。

そんなに違うのですか!? 

だとすると、私はまだウスゲチョウジタデを見ていないということになりますね。今までに見たチョウジタデはみな小さな花の方でした。
是非、見てみたいですね。また田んぼに行ったら注目してみますね。

投稿: ひなた | 2012年9月19日 (水) 15:37

 ひなたさん、どもです。

>>そんなに違うのですか!? 

 ちょっと大げさだったかもしれませんが、休耕田シギチ探しモードで車でゆっくり走っている時でも、ウスゲチョウジタデは見つかるということです。もっと大きい4弁の花としては、帰化種のヒレタゴボウがあります。来年あたりこれらの種類を見に来てみますか?。

投稿: ペン | 2012年9月19日 (水) 21:06

ペンさん

ヒレタゴボウはどこかで見た記憶はあるのですが、写真が残っていないので遥か昔のことだと思います。
出来たら、ウスゲチョウジタデ、チョウジタデ、ヒレタゴボウを比べながら見てみたいです。

>来年あたりこれらの種類を見に来てみますか?。

是非是非、お願いします。(^o^)/

投稿: ひなた | 2012年9月20日 (木) 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田んぼ周辺の観察 ホソバヒメミソハギ | トップページ | 練習 »