« ハチオウジアザミ | トップページ | 花巡りの旅 田んぼ雑草編 ミゾハコベ »

トネアザミとノハラアザミ

トネアザミ(キク科)とノハラアザミ(キク科)が咲いていました。

「総苞片の違い」の写真を撮ってみました。前の記事のハチオウジアザミの写真もあわせて見ると、総苞片の違いがわかります。
写真を見ながら比べると「確かに違う」と思うのですが、実際に野山で見ると個体差もあったりしてだんだんわからなくなってしまいます。(^_^;)

図鑑に載っていたりするとついつい分けて見ようとしますが、変異の多い植物は難しいですね。

(写真をクリックすると大きくなります。)

トネアザミ

T_p1060592

T_p1060596

ノハラアザミ

T_p1060601

T_p1060603

|

« ハチオウジアザミ | トップページ | 花巡りの旅 田んぼ雑草編 ミゾハコベ »

コメント

(* ̄∇ ̄*)
昔、フローラの頃、菊の図鑑を作っている某氏に
「まだ出来ないの?」と突付いたら
「禁句」という意味の発言が帰ってきたけど
実際に出版されてみると
「かえって判らなくなった」と・・・・・・
*o_ _)oバタッ

アザミも同じだろうなーーーー

投稿: アライグマ | 2012年10月 9日 (火) 14:43

アライグマさん

菊も難しいよねぇ~。(^^;)
ときどき容赦ないお言葉とか頂いちゃって・・・、菊はトラウマだなぁ。
菊が自己申告してくれたら良いのにね。ははは。

某氏と言えば、先日、うちにライブのお知らせが来ていたけど・・・。

投稿: ひなた | 2012年10月10日 (水) 01:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハチオウジアザミ | トップページ | 花巡りの旅 田んぼ雑草編 ミゾハコベ »