« 湿地の植物 蕾(14日) | トップページ | 湿地の植物 草紅葉 »

湿地の植物 秋景色

写真を撮った14日は雨模様だったので、全体に暗い写真になってしまいました。お天気が良かったらもう少し綺麗なお花畑が見られたと思います。

(写真をクリックすると大きくなります。)

イトイヌノヒゲ(ホシクサ科)

T_p1070100

ワレモコウ(バラ科)とススキ(イネ科)

T_p1070112

ワレモコウ(バラ科)とオミナエシ(オミナエシ科)

T_p1070265

ワレモコウ(バラ科)の花。花は上から下へと咲いていきます。

T_p1070181

ツリガネニンジン(キキョウ科)とワレモコウ(バラ科)

T_p1070298

オトコヨモギ(キク科)とコバギボウシ(ユリ科)の実。
たくさんの小さな実はオトコヨモギです。下向きの茶色の実はコバギボウシです。割れた実の中に黒い種が見えます。

T_p1070157

アオチカラシバ(イネ科)
小穂の基部の剛毛が暗紫色のものをチカラシバ、淡緑色のものをアオチカラシバと言います。

T_p1070195

|

« 湿地の植物 蕾(14日) | トップページ | 湿地の植物 草紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湿地の植物 蕾(14日) | トップページ | 湿地の植物 草紅葉 »