« アメリカネナシカズラ | トップページ | ミゾソバ »

ガガイモの花をよく見ると・・・(追記あり)

ガガイモ(ガガイモ科)の花が咲いています。

(写真をクリックすると大きくなります。)

星型の淡いピンクの花で、花の内側には白い毛が密生しています。可愛い花なので咲いているのを見付けると嬉しくなります。

T_img_3405

ところで、私はこの花を見付けるとついついじっと花を覗き込んでしまいます。と言うのは・・・。

(トリミングしています。)

T_img_3412

とても美味しい蜜があるのか、花にはたくさんのアリが集まっています。みんな、花に頭を突っ込んでいるので、白い毛のなかにアリのお尻が飛び出しているのです。!(゜∀゜;屮)屮

アリも生きるために一生懸命です。(^_^)

追記

kitaさんからコメントをいただいたのですが、このアリさんたちは罠にはまることが多いのだそうです。それは、どんな罠なんでしょう? 
「ミクロの自然探検 P97」という本を紹介して下さったのですが、我が家にはこの本がありません。もし、お持ちの方がいらしたら、参考にされて下さい。

小さな実が出来ていました。実は熟して裂けると、白い絹糸のような美しい毛を広げた種が見られます。種が風に乗って飛び出す頃も楽しみです。

T_p1060187

|

« アメリカネナシカズラ | トップページ | ミゾソバ »

コメント

オレンジさん 観察されたガガイモに蟻さんですか?
蟻さんは、可哀そうにお腹が一杯になって、戻ろうとして、罠にはまることが多いようです。
 参考:「ミクロの自然探検 P97」に写真

投稿: kita | 2012年10月 1日 (月) 19:25

kitaさん

このアリさんたちは罠にはまることが多いのですか? それは、どんな罠なんでしょう? 
ご紹介いただいた「ミクロの自然探検」という本は我が家にはありません。そして、予算等の関係で、購入の見通しも付きません。もし、差支えなかったら、ご教授いただけると嬉しいです。

投稿: ひなた | 2012年10月 1日 (月) 23:30

この本をお持ちだとばかり思っていました。お持ちでなければ、ガガイモの花について英文の論文があります。
 和訳して次に入れています。P4の終わりの方に蟻の等について書いています。参考になる画像は、P6 (C)です。
http://homepage3.nifty.com/o-kita/ga/GagaJapFull2.PDF

本論文(英字版・別刷)は、次のところです。こちらの方が画像(P3)がきれいです。
http://homepage3.nifty.com/o-kita/ga/betusuri1.pdf

投稿: kita | 2012年10月 2日 (火) 07:08

kitaさん

有り難うございました。

投稿: ひなた | 2012年10月 3日 (水) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカネナシカズラ | トップページ | ミゾソバ »