« 丘陵の植物観察 リンドウ科の花 | トップページ | 丘陵の植物観察 ヒヨドリバナ »

丘陵の植物観察 まだ咲いていた花

花の季節は終わろうとしているのにまだ頑張って咲いていたり、春の花がまた咲いていたり、「まだ咲いていた花」がいくつか見られました。(^o^)♪

(写真をクリックすると大きくなります。)

センニンソウ(キンポウゲ科)の花がけっこう咲いていました。神奈川県あたりの海近くでは冬でも咲いていることがあるらしいですが、ここは奥多摩に近い丘陵です。今年はいつもの年より暖かいのかな?

T_p1080373

コスミレ(スミレ科)が咲いていました。秋から冬に掛けて、スミレ類は日だまりで咲いていることが多いですね。

T_p1080387

ナンバンギセル(ハマウツボ科)がまだ咲き残っていました。ススキ(イネ科)に寄生しています。

T_p1080397

アキノタムラソウ(シソ科)は、初夏に咲き始めて、晩秋まで花が楽しめます。

T_p1080527

T_p1080584

|

« 丘陵の植物観察 リンドウ科の花 | トップページ | 丘陵の植物観察 ヒヨドリバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丘陵の植物観察 リンドウ科の花 | トップページ | 丘陵の植物観察 ヒヨドリバナ »