« 新宿御苑 新しい温室 1 | トップページ | 新宿御苑 新しい温室 3 »

新宿御苑 新しい温室 2 (追記あり)

新宿御苑の新しい温室の続きです。(^_^)v

(写真をクリックすると大きくなります。)

まだ小さい株ですが、ウェルウィッチア(ウェルウィッチア科)が見られました。アフリカのアンゴラとナミビアのナミブ砂漠に分布しています。日本ではなかなか見られない植物なので、小さな株でも見られるのは嬉しいです。
花が咲いて種子を付けるまで25年くらいかかるそうです。写真の株で何年くらいなんでしょうね? (この感じだとまだ当分の間、花は見られそうにないですね。) 花が咲くまでずいぶん時間がかかるようですが、寿命は1000年以上と言われているようです。
和名は、サバクオモト(砂漠万年青)、キソウテンガイ(奇想天外)などと呼ばれています。

T_p1090648

木性のシダですが、名前がわかりません。こういうシダを見ると恐竜がいたころを想像したりして楽しいですね。

T_p1090662

コウシュンカズラ(キントラノオ科)の花が咲いていました。国内では、沖縄島(沖縄本島)、石垣島、西表島、与那国島に分布して、海岸、マングローブや河川の林縁などで見られるそうです。常緑のつる性低木です。
咲き始めの雄しべは黄色で、だんだんに赤みを帯びてくるようです。花の形の面白いですね。(^_^)

T_p1090671

T_p1090695

観葉植物でよく見るのですが、名前は思い出せません。(名前がわかったら追記します。)

(追記)

田中さんより「ヘンヨウボク(変葉木)」と教えて頂きました。有り難うございました。

T_p1090665

これも名前が不明です。とても綺麗な花でしたよ。

T_p1090689

|

« 新宿御苑 新しい温室 1 | トップページ | 新宿御苑 新しい温室 3 »

コメント

温室、一回で全部見ようとせず、何回も通って少しずつ見ればいいと気づきました。来週から平日に行くつもりです。

ところで「観葉植物で…」はトウダイグサ科のヘンヨウボク(Codiaeum)だと思いますが。

投稿: 田中 肇 | 2012年11月30日 (金) 19:23

田中さん

私も平日に行きましたが、そんなに混んではいませんでした。平日だったらあまり人を気にせず見られると思います。

>ところで「観葉植物で…」はトウダイグサ科のヘンヨウボク(Codiaeum)だと思いますが。

有り難うございます。「ヘンヨウボク」は漢字で書くと「変葉木」なんですね。(^_^) カタカナだと不思議な名前ですが、漢字を見て納得しました。

投稿: ひなた | 2012年11月30日 (金) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿御苑 新しい温室 1 | トップページ | 新宿御苑 新しい温室 3 »