« 海の見える丘陵で | トップページ | 海の見える丘陵で ノシラン »

海の見える丘陵で モクレイシ

今回の目的はモクレイシ(ニシキギ科)の花と実を見ることでした。本州(房総半島南部、神奈川県、伊豆半島、伊豆諸島)、九州(南部、五島列島)、沖縄、台湾に分布しているそうです。
沿岸部の常緑広葉樹の林内や林縁で見られる常緑低木(または、小高木)です。

(写真をクリックすると大きくなります。)

葉は対生(十字対生)で、卵形~楕円形、全縁、無毛です。革質で光沢があります。モクレイシの葉を見て、「何かに似ている」といつも思っていたのですが、スプーンとかしゃもじにこんな形のものがあったと気が付きました。
枝は暗紫色です。葉や枝は特徴的な形や色をしていて、ほかに似ている植物は無いように思います。

T_p1100830

冬芽です。(トリミングしています。)

Photo

花が咲いていました。雌雄異株で、これは雄花です。

T_p1100809

T_p1100811

今回は雄株ばかりで、雌株を見付けられませんでした。2003年にもこの丘陵を歩いていて、そのときは赤い実を見ています。以前、実を見た周辺も探してみたのですが、実も花も見付けられませんでした。残念。
ボケた写真ですが、2003年に見たモクレイシの実です。

種子は緑色の果皮に包まれています。

T_dscn1497

果皮が落ちて種子だけが枝に残っています。

T_dscn1495

|

« 海の見える丘陵で | トップページ | 海の見える丘陵で ノシラン »

コメント

こんばんは。
モクレイシ、いいですね。
屋久島に居る時に一度、花と実を見たのを思い出します。

投稿: きよこ | 2013年2月12日 (火) 21:32

私も…「いいなぁ,モクレイシ」。

我が千葉県の房総半島にもあるのですが,個体数は少なく,私も実物を見たのは1個体のみ。
探しに行かなくちゃ。
房総半島では開花はまだかな。

投稿: hal-co | 2013年2月12日 (火) 22:19

きよこさん

屋久島にもモクレイシがあるんですね。鹿児島の今のお住まいの近くにもあるかもしれませんね。

遠く離れていても同じ植物が観察出来るというのは何となく嬉しいですね。

投稿: ひなた | 2013年2月13日 (水) 12:43

hal-coさん

房総半島のモクレイシ、開花はいつ頃でしょうね。私が見てきた丘陵はまだ咲き始めという感じでしたよ。

房総半島でももっと見付かると良いですね。(-^〇^-) 機会があったら房総半島のモクレイシも見てみたいな。

投稿: ひなた | 2013年2月13日 (水) 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海の見える丘陵で | トップページ | 海の見える丘陵で ノシラン »