« 齧られたユリノキの花 | トップページ | 夏日 »

カジノキ シナアブラギリ? シラン

これも少し前の写真です。

(写真をクリックすると大きくなります。)

カジノキの雌花を見付けました。ちょっと残念な感じのする花ですが、日を浴びて輝いているのはなんだか可愛く見えますね。何かのキャラクターみたいよ。ヾ(^^;)

T_p1140194

T_p1140199

白い花が落ちていました。以前、見たことがある花で、アブラギリかシナアブラギリのどちらかだと思いました。
うちに戻ってから違いを調べてみたら、葉の基部表面に蜜腺があって、その蜜腺に柄がないのがシナアブラギリで、柄があるのがアブラギリだとわかりました。
花の咲いていた木は背が高くて葉の様子まで見えませんでした。でも、1か月ほど前、この木から2~3m離れたところに生えていた名前の分からない幼木があったのを思い出しました。もしやと思って、幼木の写真を拡大してみると、葉の基部に柄のない蜜腺がありました。
落ちていた花はシナアブラギリかもしれません。

T_p1140188

幼木(撮影は3月下旬)

T_imgp0515

拡大してみました。蜜腺には柄がありません。

Photo

シランが満開でした。華やかですね。(^_^)

T_p1140419

T_p1140420

|

« 齧られたユリノキの花 | トップページ | 夏日 »

コメント

カジノキとヒメコウゾの見分けが相変わらず付きません。
花柄が長いんでしたっけ。
(~~;)

投稿: アライグマ | 2013年5月22日 (水) 18:04

アライグマさん

一番分かりやすい違いは「葉」じゃないかな? カジノキの葉は裏面にビロード状の毛が密生しています。
それから、葉、雄花、雌花、果実、木の高さなど、全体にカジノキの方がヒメコウゾよりも大きいです。
果実はどちらも食べられます。カジノキの果実は食べたことがないので分かりませんが、ヒメコウゾは一度だけ食べたことがありますよ。ヒメコウゾの果実は甘くて美味しかったのですが、小さな刺がたくさんあって口当たりがよくないです。刺がいつまでも口の中に残ってイガイガします。

投稿: ひなた | 2013年5月23日 (木) 01:17

ヒメコウゾ食えるんですか。
そうかーーあの一杯尖っている奴が口に残るので評判が今ひとつなんだ。
葉裏のビロード状の毛覚えておきます。
・・・・・記憶容量と不良セクターの問題はありますが。
(゚◇゚)☆\バキ

投稿: アライグマ | 2013年5月23日 (木) 08:52

アライグマさん

「評判が今ひとつ」と言うよりは、「後悔する!」ですね。口の中が一日中イガイガして、思わず「じぇじぇじぇー!」と言っちゃいますよ。
甘くて美味しかったんですけどねぇ~。残念。(^^;)

投稿: ひなた | 2013年5月24日 (金) 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 齧られたユリノキの花 | トップページ | 夏日 »