« 夏と秋のあいだ | トップページ | ヒガンバナ »

ヒマワリ

ご近所の公園に行ってきました。
ここの公園は春と秋にお花畑が出現します。(^_^) 秋のお花はずっとキバナコスモスだったのですが、今年は「夏のお花畑」になったようでヒマワリが咲いていました。(と言っても、もう9月なので花はほとんど終わっていました。)
ほとんどの花は終わっていましたが、ちょっと面白い(?)ものを見付けました。(転んでもただでは起きない。v(^_^v)♪ えへへっ。)

(写真をクリックすると大きくなります。)

高さが2mくらいと1mくらいの2種類のヒマワリが植えられていました。

T_p1180611

葉っぱにフリンジが入るヒマワリは初めて見ました。

T_p1180604

後ろから見ると・・・。うわっ、ごつい!!

T_p1180596

葉の付け根から細い茎を出して花を咲かせるタイプのヒマワリも少し混じっていました。

T_p1180609

そのタイプのヒマワリだと思いますが、帯化(?)しているのが数本ありました。たくさんの花が茎に直接咲いたみたいに見えます。

T_imgp3043

T_p1180590

T_p1180598

帯化(?)した蕾を裏側から見ると・・・。

T_p1180600

|

« 夏と秋のあいだ | トップページ | ヒガンバナ »

コメント

帯化もの,って,コワイモノ見たさというか,ついつい見入ってしまいます。
ヒマワリのこういう帯化は商品にされそうな気がしますよね。

投稿: hal-co | 2013年9月16日 (月) 15:02

hal-coさん

今日も帯化ものを見てきましたよ。近いうちにブログに出しますね。(^_^)

>ヒマワリのこういう帯化は商品にされそうな気がしますよね。

確かに、確かに! 特にヒマワリの花は華やかですからね。好きな方は多いかもしれませんね。
でも、花屋の店先に並んだヒマワリが、茎いっぱいに花を咲かせていたら、ちょっと怖いかも・・・。

投稿: ひなた | 2013年9月16日 (月) 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏と秋のあいだ | トップページ | ヒガンバナ »