« 秋の名残りの丘陵歩き 赤い実 | トップページ | 秋の名残りの丘陵歩き 紅葉 »

秋の名残りの丘陵歩き アラカシ

アラカシのどんぐりがたくさん落ちていました。

(写真をクリックすると大きくなります。)

枝に付いているものもまだあって、ちょうど目の高さで見られるものもありました。

T_p1210134

見ていて気が付いたのですが、赤色の冬芽と緑色の冬芽がありました。

赤色の冬芽とどんぐり。

T_p1210138

T_p1210116

緑色の冬芽とどんぐり。

T_p1210148

T_p1210147

アラカシの冬芽に赤いものと緑色のものがあるのは知りませんでした。春に新葉が開くとき、葉の色も違ったりするのでしょうか? 
来年の春、アラカシの新葉を観察してみたいと思います。

|

« 秋の名残りの丘陵歩き 赤い実 | トップページ | 秋の名残りの丘陵歩き 紅葉 »

コメント

私のフィールドにはアラカシがほとんど無いのでシラカシの例になりますが,自生のシラカシでも冬芽の色と,春に展開したての新葉の色が,3系統くらいに分かれています。
同じ場所で隣り合って生えているのに。

何が違うのかな,と思って見ていました。

アラカシの展葉後の色もレポートお願いします!

投稿: hal-co | 2013年12月10日 (火) 16:10

hal-coさん

シラカシでもそんなことが・・・! 3系統くらいにわかれるんですか?見てみたい!

写真のアラカシもすぐ近くに生えていました。同じアラカシなんだけれど、何が違うんでしょうね。ますます気になってきました。(^_^)

春の楽しみが増えましたよ!

投稿: ひなた | 2013年12月10日 (火) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の名残りの丘陵歩き 赤い実 | トップページ | 秋の名残りの丘陵歩き 紅葉 »