« 春の草原の花 1 | トップページ | 新宿御苑(5月20日) ジュウガツザクラ »

春の草原の花 2

草原でドクウツギの花や若葉などを観察しました。ドクウツギの名前の通り、猛毒を持つ植物です。

(写真をクリックすると大きくなります。)

T_p1250778

T_p1250755

T_p1250870

大きな葯がゆらゆら揺れている雄花と赤い花柱が目立つ雌花が咲いています。

T_p1250856

雌花です。鮮やかな赤い花柱が目立ちます。

T_p1250760

東京ではもう終わっている春の花(フジやアケビなど)が、咲き始めたばかりの新鮮な状態で見られて楽しいお出掛けでした。私がよく出掛けている野山ではなかなか見られないドクウツギが見られたのも良かったと思います。

春の草原の花はこれで終わりです。

|

« 春の草原の花 1 | トップページ | 新宿御苑(5月20日) ジュウガツザクラ »

コメント

 ドクウツギの花が見られてよかったですね。こちらは福島や茨城で実は見たことがありますが、地元群馬では見ていません。記録はあるようなので、探してみようと思います。

投稿: ペン | 2014年5月27日 (火) 23:05

ペンさん

ドクウツギは実を見たことはあったのですが、花は初めてでした。実を見たときも、もしかしたらほかの樹か土についてきたものかな、という感じもしたので、今回見られたのは嬉しかったです。

群馬でも見られると良いですね。

投稿: ひなた | 2014年5月28日 (水) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の草原の花 1 | トップページ | 新宿御苑(5月20日) ジュウガツザクラ »