« カジノキの花 | トップページ | フデリンドウ »

ニリンソウ

昨日のお出掛けは中止。一日、家でまったりしていました。

今日も4月中旬~5月上旬の写真です。

4月、池袋のジュンク堂に「ワイワイ学校作品展 花のレストラン」を見に行きました。そのときに、「ニリンソウの種は未熟のまま落ちる」と教えていただきました。地面に落ちてから熟すのだそうです。
毎年、3月頃になると、ニリンソウはいつ咲くかと気になって様子を見るのですが、花の終盤になるとあまり気にしなくなってしまいます。通りすがりに茎や葉が黄色くなって群落全体が倒れてきたな、と思うくらいです。実がどうなっていたかと考えても、はっきりとした様子は思い浮かびませんでした。

4月中旬~5月上旬、いくつかの丘陵や自然公園でニリンソウの様子を観察してみました。

まだ綺麗な花を咲かせた群落も見られました。(4月23日)

T_p1340930

T_p1340932

ニリンソウの花には花弁がありません。花弁のように見えるのは萼片です。萼片は普通、5枚ですが、変異が多く、5~9枚の花が見られました。(4月23日)

T_p1340936

T_p1340959

T_p1340948

4月26日の写真です。まだ綺麗に咲いていますね。後ろの黄色い花はヤマブキソウです。

T_p1350246

花の終わりごろの群落です。花と実が見られます。実は触るとぽろぽろと落ちてしまいます。(4月26日)

T_p1350509

T_p1350513

4月23日に撮った実の写真です。実は毛だらけなんですね。黄色のエライオソーム(脂肪酸、アミノ酸、糖などで出来ているそうです)が見えます。アリがエライオソームを食べるために、実を巣に持ち帰ります。それで実は遠くまで運ばれます。

T_p1350192

T_p1350116

T_p1350166

T_p1350179

T_p1350205

|

« カジノキの花 | トップページ | フデリンドウ »

コメント

果実から黄色い舌が出ていますね。
気づかなかった。

投稿: 田中 肇 | 2015年5月18日 (月) 21:14

田中さん

ほんと、黄色い舌みたいで面白いですね~♪

毎年、春になるとニリンソウを見ていたのに、実になった状態のものを見るのは初めてでした。「ワイワイ学校作品展 花のレストラン」でお話を聞かなかったら、今年も見なかったと思います。
有り難うございました。

投稿: ひなた | 2015年5月19日 (火) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カジノキの花 | トップページ | フデリンドウ »