« 花と昆虫 | トップページ | コバノカモメヅル »

ナンバンギセル その後

たくさんのナンバンギセルが咲いていたススキの斜面にまた行ってきました。
1週間が過ぎて、花が終わって実になっているものも見られましたが、まだまだたくさんの花が咲いていました。

T_img_0575

T_img_0571

このススキの斜面の近くに自然公園があります。移動して、その自然公園でもナンバンギセルを探しました。数は少ないですが、そこでも咲いていました。

T_img_0630

|

« 花と昆虫 | トップページ | コバノカモメヅル »

コメント

先日のナンバンギセル談群落の記事を読んで,私も近所のナンバンギセル自生地を見てきましたが,藪になりすぎていて近づけませんでした。
周囲のススキがある所にも無し。

千葉はナンバンギセルはまだ先なのかもしれません。

それにしても,何度見せてもらってもうれしい,ものすごい群落。

投稿: hal-co | 2015年8月24日 (月) 13:31

hal-coさん

ナンバンギセルの自生地、藪になっちゃったのですか!? 咲いているかもしれないのに、確認できないのは寂しいですね。

>周囲のススキがある所にも無し。

今年の千葉はナンバンギセルの外れ年なのかしら? 少し遅れてでも良いから咲いてくれると良いですね。

ところで、ナンバンギセルを見た後に行った自然公園で、またまた今までに見たこともない大群落(信じられないほど咲き乱れる花)を見ましたよ。(^o^)v
その写真は次の記事でね。お楽しみに。

投稿: ひなた | 2015年8月25日 (火) 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花と昆虫 | トップページ | コバノカモメヅル »