« ステゴビルが咲く里山周辺で見た植物 2 | トップページ | ヤブツルアズキ »

ステゴビルが咲く里山周辺で見た植物 3

「ステゴビルが咲く里山周辺で見た植物」、続きまぁ~す。(^_^)/

ユウガギクの楚々とした花が咲いていました。

T_img_1460

ノハラアザミの花の上にセセリチョウのお仲間が来ていました。美味しいですか?

田中さんよりオオチャバネセセリと教えて頂きました。有り難うございます。
オオチャバネセセリは北海道から九州までの、丘陵地から高山にかけて見られるそうですが、平地では減少しているそうです。雑木林の減少や荒廃が原因のひとつのようです。

T_img_1677

ノハラアザミの蕾です。アップにしてみるとちょっとイメージが変わるかも・・・。

T_img_1689

T_img_1687

T_img_1683

キバナアキギリです。

T_img_1612

ナンバンギセルが夕陽を浴びて咲いていました。小さくて可愛い花でした。

T_img_1694

ここのセンニンソウは咲き始めるのが遅くて、冬になっても咲いています。

T_img_1718

「ステゴビルが咲く里山周辺で見た植物」はこれで終わりです。

|

« ステゴビルが咲く里山周辺で見た植物 2 | トップページ | ヤブツルアズキ »

コメント

アザミにきているのはオオチャバネセセリですか。北海道から九州まで分布するようですが、あまり見かけませんね。

投稿: 田中 肇 | 2015年10月23日 (金) 20:27

田中さん

オオチャバネセセリですか! _〆(..)メモメモ
有り難うございます。

分布は広くてもあまり見かけない蝶なんですね。写真を撮った周辺は、雑木林の手入れも行き届いているようだったので、オオチャバネセセリも育つことができたのかもしれません。

投稿: ひなた | 2015年10月24日 (土) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステゴビルが咲く里山周辺で見た植物 2 | トップページ | ヤブツルアズキ »