« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

アキノノゲシ 帯化

遠目にも大きな株のアキノノゲシが見えました。

T_img_0393

近寄ってよく見たら帯化していました。

茎の中央当たり

T_img_0402

茎の上部

T_img_0408

見事な帯化でしょう。
花が咲くころはどうなっているでしょう? 
花も帯化しているのか、また見に行きたいと思います。

| | コメント (2)

水辺の植物観察 昆虫、野鳥 など 追記あり

今回、見られた昆虫と野鳥です。ほとんどが、ピンぼけ+トリミングした写真です。記録と記憶のためということで、ご容赦ください。

間違いなどありましたらお知らせください。

アオスジアゲハ

T_img_0033

コアオハナムグリ?

T_img_0085

アブラゼミ

T_img_0153

アオサギ

T_img_0166

チョウセンカマキリ?

T_img_0190

クロイトトンボ?

T_img_0192

オオキトンボ?

T_img_0220

ウチワヤンマ?

T_img_0255

おまけ

ハチのイメージで作られたものでしょうか? 羽は取れてしまったようです。

T_img_0239

生き物ではないですが、帰ろうと思って駐車場に戻ったら、駐車場周辺にスマホを持った人がわさわさわさわさ・・・。
どうやら「ポケ○ンGO」の皆さんのようでした。「これが噂の・・・。」と思って、しばらく人間観察させてもらいました。(^o^)/

これで「水辺の植物観察」の記録は終わりです。

| | コメント (0)

水辺の植物観察 初めましての植物 訂正あり

グリーンプラザの前の鉢植えの中に、初めて見る植物が2種類ありました。

「カリメリス」と言われている植物ではないかと思います。花は八重咲きですが、葉や茎の感じ、全体の様子がユウガギクそっくりでした。うちに帰ってから調べたら、カリメリスという園芸植物にたどり着きました。咲き初めは丁字咲きで、次第に八重咲きに変化するので、「七変化」という名前(商品名?)で売られているそうです。「咲き初めは丁字咲きで、次第に八重咲きに変化する」って、どんな風に変化していくんだろう? ちょっと想像がつかないな・・・。

T_img_0096

T_img_0098

もう1種はこの花。↓

T_img_0112

ピンク色の大きな花が可愛いですね~(^^♪ 近寄ってみたら、「キダチアサガオ」という名札が付いていました。この名前を見て、一瞬、キダチチョウセンアサガオの仲間かな、と思ったのですが、花と葉を見るとどうも違うようです。写真で見たことのあるサツマイモの花に似ています。葉もサツマイモのようですね。うちに帰ってから調べてみたら、やはりヒルガオ科サツマイモ属でした。

サツマイモは花の数が少ないため、キダチアサガオの台木に接木して花を咲かせ、交配して雑種の種をとるそうです。品種改良に使われるのですね。

ちょっと間違いがありましたので訂正しました。田中さん、ご指摘、有り難うございました。

T_img_0109_2    

T_img_0108_2

| | コメント (2)

水辺の植物観察 帰化植物

ここにはグリーンプラザと言う施設もあるのですが、その施設の前に水草の水槽や鉢が並べられていました。

アメリカミズユキノシタだと思います。北アメリカ東部原産で、湿地、河川、池沼などに生育しています。

黄色い花弁と萼片をそれぞれ4枚ずつ付けます。

T_img_0099

葉が対生になるのが特徴です。葉の部分をトリミングしてみました。写真をクリックすると大きくなります。

T_img_0100

アメリカミズユキノシタと同じ鉢にウチワゼニゴケも植えられていました。アメリカ南部が原産で、やや湿った土地や水中に群生します。葉は円形で、浅い鋸歯があります。葉柄は葉の中心について盾状になるのが特徴です。

T_img_0105

ため池や水路の周りでも帰化植物が見られました。

アレチハナガサだと思います。南アメリカ原産です。河原でよく見掛ける植物です。

T_img_0171

ホソバウンランがたくさん咲いていました。ユーラシア大陸原産で、明治時代に観賞用として導入されたそうです。確かに可愛い花で、庭に咲いていたらほっこりするかも・・・。(^^♪ 以前見た時より増えているように思いました。

T_img_0229

T_img_0232

T_img_0230

ワルナスビの花ってよく見ると可愛い花ですよね。棘がなければ良いのにねぇ~。

T_img_0091

| | コメント (0)

水辺の植物観察 ほかに見られた植物

ガガイモがたくさん咲いていました。

T_img_0087

ヌマトラノオはそろそろ終わりです。

T_img_0090

以前、サデクサとゴキヅルを見た岸に行ってみました。
ゴキヅルは見当たらず、サデクサはわずかに残っていました。サデクサの托葉鞘の上部は葉状に広がって、縁が歯牙状に切れ込むのが特徴です。ほかの近縁種には見られない特徴なので覚えておくと良いですよ~(^^♪
あちこち歩いた後、もう一度、この場所に戻って周りを見てみました。ため池の中央当たり(岸から7~8mくらい離れた場所)のアシにゴキヅルらしいつる草が絡まっているのが見えました。岸から遠くて、確かめようがないのですが、少し期待が持てそうです。

サデクサです。

T_img_0262

次からは、ビジターセンターみたいな施設の周辺で保護されていた植物です。

ゴキヅルの花が咲いていました。施設のフェンスに2株だけ絡まっていました。弱々しい感じで実を付けられるかちょっと心配です。

T_img_0173

T_img_0175

ミクリは雌花と実が見られました。

T_img_0187

T_img_0189

ここではオニバスとアサザも保護されています。時間を決めて公開しているのですが、公開時間に間に合わず、柵の外からの観察になりました。オニバスの写真は何とか撮れました。アサザは遠くて見せられる写真は撮れませんでした。

オニバスです。

T_img_0195

T_img_0244

トリミングしてみました。花がけっこう咲いていましたよ。(^_^)

T_img_0245

ヒメコオホネです。

T_img_0201

T_img_0206

デンジソウも見られました。

T_img_0214

| | コメント (0)

水辺の植物観察 ヒシ

ため池にヒシの花が咲いていました。

T_img_0136

T_img_0139

実です。硬い殻で覆われていて、2本の鋭い棘があります。これ、子供の頃は茹でておやつ代わりに食べたりしました。(-^〇^-) 歳がばれるなぁ~。てへっ。

T_img_0148

ヒシの葉です。

T_img_0124

ヒシがため池の水面に繁茂して、びっしりと覆っていました。白いのはヒシの花です。

T_img_0147

ため池の水が見えないくらいびっしり! 中央付近の白いのはサギの仲間です。写真をクリックすると大きくなります。

T_img_0151

ヒシの除去をしている船です。あれだけのヒシを除去するのは大変です。ご苦労様です。

T_img_0141

| | コメント (2)

水辺の植物観察 タコノアシ(帯化)

帯化したタコノアシが数本見られました。

T_img_0036

T_img_0048

T_img_0056

帯化した茎がねじ曲がっています。(トリミングしています。)

T_img_0057

| | コメント (0)

水辺の植物観察 タコノアシ

ゴキヅルとミズネコノオを探しに行ってきました。
以前、ゴキヅルを見た場所では見られず、ため池の中ほどのアシにそれらしきつる植物が絡まっているのが見られました。ビジターセンターみたいな施設に行って聞いたら、近くのフェンスに2株だけ細々と絡まっているのを教えてもらいました。(後日、写真を載せます。)
ミズネコノオもあちこち回ってみたけれど見付からず・・・。これも聞いてみたら、わずかに残っているけれど、花が見られるのはまだ先とのことでした。
ゴキヅルとミズネコノオは残念でしたけれど、ほかの水辺の植物はたくさん見られました。

タコノアシは絶滅危惧種ですが、環境が良いのかたくさん見られました。

T_img_0069

もう茎が赤くなっているのも見られました。

T_img_0053_2

花を近くで見ていたら、萼(?)が白くなっているのを見付けました。

T_img_0044

失敗写真ですが、実の真ん中に星がありました。(^_^)

T_img_0080

紅葉が始まったタコノアシとヌマトラノオの花。

T_img_0211

| | コメント (0)

カマキリ vs トンボ ほか 昆虫など

ナンバンギセルやキツネノカミソリを観察したときに見た昆虫です。

一応、調べてみたのですが、わからないものが多くて?マーク付きです。間違えていたらお知らせ下さい。

オオシオカラトンボの雄だと思うのですが・・・。

T_img_9770

カマキリ(の仲間)がオオシオカラトンボ(?)を食べていました。

T_img_9777

T_img_9780

この子はクロウリハムシで良いのかなぁ?

T_img_9842

コガネムシの仲間?

田中さんよりマメコガネ(豆小金)と教えて頂きました。「アメリカでは悪名高いJapanies beetl」だそうです。害虫なんですね。
有り難うございました。

T_img_9844

コアオハナムグリだと思います。

T_img_9853

トリミングしてみました。

T_img_9850

オオシオカラトンボの雌かな?

T_img_9859

ジャコウアゲハの雌 じっと止まっていてくれたので写真が撮れました。

T_img_9958

| | コメント (2)

シュロソウ シギンカラマツ など

キツネノカミソリのほかに見られた植物です。

シュロソウ

T_img_9918

T_img_9898

今まで、花をじっくり見たことなかったけど、渋くて綺麗な花なのね。

T_img_9903

シギンカラマツ 久しぶりに見ました。

T_img_9905

T_img_9963

ソバナ 一輪だけ残っていました。この花も久しぶりに見ました。ここにあるとは思っていなかったので、花が見られたのは嬉しい。

T_img_9908

ダイコンソウの花と実です。

T_img_9975

T_img_9977

T_img_9979

コバギボウシの青紫色の花、良い色です。

T_img_9973

T_img_9993


今日はちょっときついねぇ。
平家物語の冒頭部分をつぶやきたい気分。Σ(`0´*)
恨みを買うような生き方はしたくないとつくづく思った・・・。

| | コメント (2)

キツネノカミソリ

ナンバンギセルを見たあと、少し移動してキツネノカミソリを見に行きました。こちらも大群落です。(^^♪

T_img_9930

T_img_9940

T_img_9953

T_img_9924

ウバユリと一緒に・・・。

T_img_9945

| | コメント (0)

今日の空模様 2016 8/12

今日も暑かったですねぇ~(^^;)

水辺の植物を見に出掛けたのですが、あまりの暑さにへろへろになってしまいました。

今日、見た水辺の景色と空模様です。

T_img_0031

T_img_0032

T_img_0143

T_img_0117

T_img_0269

| | コメント (0)

イトトリゲモ ほか

ナンバンギセルを見た斜面の近くで見られた植物です。

近くの田んぼでイトトリゲモが見られました。たぶん初めて見る植物です。(記憶が曖昧(^^;))

絶滅危惧種だそうです。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_9774

キツリフネが咲いていました。久しぶりに見ました。嬉しい~♪

T_img_9835

T_img_9830

ヤマホトトギスとミズヒキの共演です。(^_^)

T_img_9832

| | コメント (0)

ナンバンギセル

ナンバンギセルの花が咲き始めるころじゃないかなぁ~、と思って、見に行ってきました。

ちょうど花が咲き始めたばかりのようです。

T_img_9727

T_img_9740

T_img_9741

蕾もたくさん! しばらく楽しめそうです。

T_img_9723

T_img_9726

ススキの生えている斜面です。この周辺のススキの根元にナンバンギセルが咲いています。

T_img_9729

去年の大群落ほどではないようですが、今年もたくさんの花が見られそうです。

| | コメント (0)

ヒメウラナミジャノメなど

7月初旬の観察の最後です。

チダケサシにヒメウラナミジャノメが来ていました。

T_img_9574

T_img_9578

ミクリを見た川沿いにセリの花が咲いていました。

T_img_9609

アリ(2種類?)が来ていました。ほかにも小さな昆虫が何種類かいました。ピンボケですが、記録と言うことで・・・。(^^;)
トリミングしています。写真をクリックすると大きくなります。

T_img_9615

T_img_9613

T_img_9614

6月、7月はあまり出掛けなかったので、これで終わりです。明日からは8月7日に見に行ったナンバンギセルなどの様子を載せていきますね。お楽しみに!

| | コメント (0)

今日の空模様 8/7

ナンバンギセルの様子を見に行きました。

夏空、夏の雲、暑い一日でした。

T_img_9748_2

T_img_9751

T_img_9753


| | コメント (2)

ミクリのほかに見られた植物

ヌマトラノオ

T_img_9479

イヌゴマ

T_img_9553

ノカンゾウ

T_img_9532_2

T_img_9533

ウマノスズクサ

T_img_9581

ヒヨドリジョウゴ

T_img_9585

どっしりとした木で、見ていたらホッとするような、癒されるような・・・。ほっこりし過ぎて何の木か見てくるのを忘れました。

T_img_9593

違う角度から

T_img_9595

7月初旬の花

| | コメント (0)

ミクリ

7月初旬の花、まだ少し残っています。ちょっと季節がずれていますが、もう少しお付き合いくださいね。

写真をクリックすると大きくなります。

ミクリの花が咲いていると教えてもらったので見に行きました。

T_img_9606

T_img_9634

雌花 上についているのは雄花の蕾です。

T_img_9659

トリミングしてみました。

T_img_9668

雄花 

T_img_9658

トリミングしてみました。

T_img_9649

雄花と実です。

T_img_9647

実です。トリミングしてみました。

T_img_9601

| | コメント (2)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »