« 水辺の植物観察 帰化植物 | トップページ | 水辺の植物観察 昆虫、野鳥 など 追記あり »

水辺の植物観察 初めましての植物 訂正あり

グリーンプラザの前の鉢植えの中に、初めて見る植物が2種類ありました。

「カリメリス」と言われている植物ではないかと思います。花は八重咲きですが、葉や茎の感じ、全体の様子がユウガギクそっくりでした。うちに帰ってから調べたら、カリメリスという園芸植物にたどり着きました。咲き初めは丁字咲きで、次第に八重咲きに変化するので、「七変化」という名前(商品名?)で売られているそうです。「咲き初めは丁字咲きで、次第に八重咲きに変化する」って、どんな風に変化していくんだろう? ちょっと想像がつかないな・・・。

T_img_0096

T_img_0098

もう1種はこの花。↓

T_img_0112

ピンク色の大きな花が可愛いですね~(^^♪ 近寄ってみたら、「キダチアサガオ」という名札が付いていました。この名前を見て、一瞬、キダチチョウセンアサガオの仲間かな、と思ったのですが、花と葉を見るとどうも違うようです。写真で見たことのあるサツマイモの花に似ています。葉もサツマイモのようですね。うちに帰ってから調べてみたら、やはりヒルガオ科サツマイモ属でした。

サツマイモは花の数が少ないため、キダチアサガオの台木に接木して花を咲かせ、交配して雑種の種をとるそうです。品種改良に使われるのですね。

ちょっと間違いがありましたので訂正しました。田中さん、ご指摘、有り難うございました。

T_img_0109_2    

T_img_0108_2

|

« 水辺の植物観察 帰化植物 | トップページ | 水辺の植物観察 昆虫、野鳥 など 追記あり »

コメント

>サツマイモの接木用の台木として使うそうです。
接木したら、根はサツマイモじゃなくなると思いますが。
どこか違ってませんか。

小学6年の理科のテストの「イモの仲間の名をあげよ」で「アサガオ」と回答したらX。図鑑ではアサガオもサツマイモもヒルガオ科と書いてあるんですが。長年うらんでいます。

投稿: 田中 肇 | 2016年8月29日 (月) 19:48

田中さん

>サツマイモの接木用の台木として使うそうです。

すみません、一番肝心なことが抜けていました。

サツマイモは花の数が少ないため、キダチアサガオの台木に接木して花を咲かせ、交配して雑種の種をとるのだそうです。

>小学6年の理科のテストの「イモの仲間の名をあげよ」で「アサガオ」と回答したらX。
>図鑑ではアサガオもサツマイモもヒルガオ科と書いてあるんですが。長年うらんでいます。

あれま、田中さんでも「長年恨んでいる」なんてことがあるんですね。ちょっと意外です。
先生はサツマイモとかジャガイモと答えてほしかったのでしょうね。予想外の(子供らしくない)答えが出て、先生のプライドが許さなかったのかな? もしくは、田中さんの答えを○にすると、アサガオとサツマイモについて説明することになるので、それが面倒だったのかも…。それとも、同じヒルガオ科だって知らなかったとか・・・?
大人(力の強い人)って、自分の思い通りにならないと、いきなりバーーンってシャッター下ろしちゃうことありますね。

投稿: ひなた | 2016年8月30日 (火) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水辺の植物観察 帰化植物 | トップページ | 水辺の植物観察 昆虫、野鳥 など 追記あり »