« 水辺の植物観察 ヒシ | トップページ | 水辺の植物観察 帰化植物 »

水辺の植物観察 ほかに見られた植物

ガガイモがたくさん咲いていました。

T_img_0087

ヌマトラノオはそろそろ終わりです。

T_img_0090

以前、サデクサとゴキヅルを見た岸に行ってみました。
ゴキヅルは見当たらず、サデクサはわずかに残っていました。サデクサの托葉鞘の上部は葉状に広がって、縁が歯牙状に切れ込むのが特徴です。ほかの近縁種には見られない特徴なので覚えておくと良いですよ~(^^♪
あちこち歩いた後、もう一度、この場所に戻って周りを見てみました。ため池の中央当たり(岸から7~8mくらい離れた場所)のアシにゴキヅルらしいつる草が絡まっているのが見えました。岸から遠くて、確かめようがないのですが、少し期待が持てそうです。

サデクサです。

T_img_0262

次からは、ビジターセンターみたいな施設の周辺で保護されていた植物です。

ゴキヅルの花が咲いていました。施設のフェンスに2株だけ絡まっていました。弱々しい感じで実を付けられるかちょっと心配です。

T_img_0173

T_img_0175

ミクリは雌花と実が見られました。

T_img_0187

T_img_0189

ここではオニバスとアサザも保護されています。時間を決めて公開しているのですが、公開時間に間に合わず、柵の外からの観察になりました。オニバスの写真は何とか撮れました。アサザは遠くて見せられる写真は撮れませんでした。

オニバスです。

T_img_0195

T_img_0244

トリミングしてみました。花がけっこう咲いていましたよ。(^_^)

T_img_0245

ヒメコオホネです。

T_img_0201

T_img_0206

デンジソウも見られました。

T_img_0214

|

« 水辺の植物観察 ヒシ | トップページ | 水辺の植物観察 帰化植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水辺の植物観察 ヒシ | トップページ | 水辺の植物観察 帰化植物 »