« 薬用植物園 ウマノスズクサの実 ほか | トップページ | どこから来たの? »

ナンバンギセル

ナンバンギセルの花を観察してきました。

ススキに寄生しています。

T_img_0606

実が出来ていました。細かい種ですね。ある公園のHPに「十数万個に及ぶ種子が入っています」と書いてありましたが、いつもコメントを下さる田中さんが数えてみたら37316個あったそうです。流石に十数万個はないみたいですが、37000個以上くらい入っているということですね。種がこぼれたところに、寄生出来る相手がいるとは限らないので、これだけたくさんの種を作るという訳ですね。大変ですねぇ。

T_img_0609

雌しべと雄しべです。雌しべには細かくて白い毛が密生していました。花の内側に花粉が落ちています。

T_img_0617

トリミングしてみました。

Photo

雌しべに毛がある植物ってあまり聞かないですね。
ほかに雌しべに毛がある植物ってあったかな、と考えてみました。以前に撮った写真を見てみたら、ハイビスカス、アメリカフヨウ、モミジアオイ、ヤノネボンテンカなどがありました。

写真はハイビスカスです。

T_p1360762

|

« 薬用植物園 ウマノスズクサの実 ほか | トップページ | どこから来たの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬用植物園 ウマノスズクサの実 ほか | トップページ | どこから来たの? »