« 薬用植物園 3 | トップページ | お花見に行ってきました(p`・_・´q) ヤブツバキ »

お花見に行ってきました(p`・_・´q)

先日、春を代表する(?)花のお花見に行ってきました。春になると(冬からかも)、TV、ラジオ、新聞などで毎日と言って良いほど、見たり聞いたりするお花です。

そのお花とは・・・。

T_img_4059

子供のころから植物が好きで、いろいろな花を見ましたが、スギの花をじっくりと見るのは初めてです。(p`・_・´q)

雄花は俵形をしています。色の濃い部分ひとつが1個の雄しべです。(俵形のひとつが1個の雄花序で、色の濃い部分が1個の雄花とする学者もいるそうです。)
雄花の上にある白いものが飛び出した花粉です。ひとつの葯に花粉は3300個も入っているそうです。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3940_2

T_img_3974

花粉が飛ぶと煙のようだと聞きましたが、本当にこんなにはっきり見えるんですね。凄い・・・。

T_img_4045

雌花の下を向いて咲きます。

T_img_3934

鱗片のわきに白くて丸いものが見えます。胚珠の先端で、珠孔と言うそうです。(トリミングしてみました。)

T_img_3980

珠孔に透明な液体が光っています。花粉を受けるために分泌されたもので、受粉滴と言うそうです。(トリミングしてみました。)

T_img_3982

|

« 薬用植物園 3 | トップページ | お花見に行ってきました(p`・_・´q) ヤブツバキ »

コメント

受粉滴、たっぷりありそうですね。味がするのか舐めてみたかったです。でも舌の先を突つかれるのかな。
機会があったら試す価値ありそう。花粉症にきくかも(これは医学的根拠の無いたわごとです)。

投稿: 田中 肇 | 2017年3月14日 (火) 20:29

田中さん

>受粉滴、たっぷりありそうですね。味がするのか舐めてみたかったです。でも舌の先を突つかれるのかな。

舐めてみるまでは考えなかったのですが、家に帰ってから受粉滴を触って感触を確かめてみれば良かったとか、雌花を切断してどんな風になっているか見ておけば良かったとか、雄花ひとつにどれくらい花粉が入っているのか紙などの上に出してみれば良かったとか、それを写真に撮っておけば良かったとか、あとになって気が付くことばかりでした。
いつかリベンジしないと・・・。(舐めてみるのはどうしようかなぁ。お腹壊さないですかね? そこが心配。(^_^;)ゞ)

投稿: ひなた | 2017年3月15日 (水) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬用植物園 3 | トップページ | お花見に行ってきました(p`・_・´q) ヤブツバキ »