« 薬用植物園 ゴボウの花 | トップページ | 薬用植物園 温室 コダカラベンケイ »

薬用植物園 マオウ

中国北部などの砂地に自生するマオウです。

写真をクリックすると大きくなります。

草のように見えますが、常緑小低木です。葛根湯、小青竜湯、麻黄湯などに使われるそうです。

T_img_3111

T_img_3112

実が見られました。黒褐色なのが種子で、赤くなっているのが肉質化した苞です。

T_img_3120

T_img_3125

トクサのような茎は何度か見たことがありましたが、実を見たのは初めてです。来年は花を観察してみたいと思います。楽しみ~(^^♪

|

« 薬用植物園 ゴボウの花 | トップページ | 薬用植物園 温室 コダカラベンケイ »

コメント

赤い鱗片、味見したいですね。色や雰囲気はイチイの…(調べるの面倒)にそっくりなので、味も同じかな~?

投稿: 田中 肇 | 2018年7月 8日 (日) 22:40

田中さん

検索してみたら、マオウの赤い鱗片について、食べられるというのが3件、そのうち1件は甘いと書かれていました。どんな味がするのでしょうね? 私は、イチイも食べたことがないので、想像もつきません。

イチイの種の周りの赤いのは「仮種皮」らしいです。マオウは「外珠皮」と出ていました。説明を読んでみたのですが、「仮種皮」と「外珠皮」の違いがよくわかりません。

投稿: ひなた | 2018年7月 9日 (月) 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬用植物園 ゴボウの花 | トップページ | 薬用植物園 温室 コダカラベンケイ »