« 玉川上水 ノカンゾウの咲く小道 | トップページ | コヒルガオ »

玉川上水 ヒトツバハギ

私のフィールドでは珍しい植物、ヒトツバハギに出会いました。千葉県と東京都で見たことがあり、今回の観察は3ヶ所目になります。花も実もあまり目立たない植物ですが、見付けると嬉しくなります。

写真をクリックすると大きくなります。

ミカンソウ科

分布は本州(関東・中部以西)、四国、九州だそうです。関東だけ、飛び地みたいに分布しているのですね。どうしてこんな分布になったのでしょう? 面白いですね。

雌雄異株です。ちょっと不思議に思ったのは、雄花はまだ蕾の状態なのに、雌花は実になっていたことです。
花期は6~8月と長いようです。早くに雄花を咲かせた別の木があったのかもしれませんね。雌花も見てみたいし、何度か出掛けて観察してみたいと思います。(花はもう来年の観察になるかなぁ~。)

雄花の蕾

T_img_3534

T_img_3540

トリミングしてみました。

Photo

実ができていました。

T_img_3547

T_img_3548

|

« 玉川上水 ノカンゾウの咲く小道 | トップページ | コヒルガオ »

コメント

ヒトツバハギ,私も見つけるとうれしくなる植物です。

我が家の周辺で,雌株1個体,雄株1個体を確認していますが,雄株は草刈りでなくなってしまいました。

この,両個体は森1つ隔てているので受粉には関わっていないような感じです。
そして,雌株の周囲に,雄株を見つけ出せていませんが,毎年結実はしています。
雄株無しでも結実はするのかもしれません。

そうそう,雄株も雌株も,開花した後に枝払いされて丸坊主にされても,また枝を伸ばして開花しています。暑い間はどんどん枝葉+花をつけるような,元気な感じです。

投稿: hal-co | 2018年8月15日 (水) 09:42

hal-coさん

情報、有り難うございます。

雄株が草刈りでなくなってしまったのは残念でしたね。目立たない植物の宿命ですかね。寂し・・・。

雄株なしで結実の可能性ですか! そういう植物もありますね。ヒトツバハギもそういう植物なのかな? 観察を続けたら面白そうですね。

>そうそう,雄株も雌株も,開花した後に枝払いされて丸坊主にされても,また枝を伸ばして開花しています。暑い間はどんどん枝葉+花をつけるような,元気な感じです。

おぉ~、それは頼もしいですね。また観察に行ってみようと思います。楽しみです。

投稿: ひなた | 2018年8月15日 (水) 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玉川上水 ノカンゾウの咲く小道 | トップページ | コヒルガオ »