« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

ヒガンバナ

「今でしょ!」ということで、アップします。

写真をクリックすると大きくなります。

一面に咲くことで有名なところもあるけれど、どちらかというとぽつりぽつりと咲いている方が好きだな・・・。

T_img_4231

T_img_4368

T_img_4372

| | コメント (0)

薬用植物園 コダカラベンケイ

花が終わった後に出た芽から白い根が出ていました。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_4155

T_img_4157

葉のくぼんだ所から新しい芽が出ます。右下には小さなヘラのようなものが出ています。新しい芽の最初の姿のようです。新しい芽はこんな風に出てくるんですねぇ。

T_img_4174

下の地面にたくさんの芽が落ちていました。しっかり根付いている芽がいくつか見られました。でも、根の部分が上になってしまって枯れかかっているものの方が多いですね。

T_img_4176

全部根付いたら凄いことになるでしょうねぇ。コダカラベンケイの世界征服なんてね。(^^;)

| | コメント (0)

薬用植物園 セイヨウオキナグサ?

季節外れのオキナグサの花が咲いていました。

セイヨウオキナグサと言われているものではないかと思います。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_4054

| | コメント (0)

神代植物公園 マヤラン ナンバンギセル

マヤランはもう遅いかと思っていたのですが、とてもきれいに咲いた花がたくさん見られました。ラッキーです~(^^♪

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3775

T_img_3794

ナンバンギセルはちょっと遅かったようです。それでも、花が見られました。良かった、良かった。

T_img_3928

これで、神代植物公園で見られた植物は終わりです。

| | コメント (0)

神代植物公園 パラグアイオオオニバスとオニバス

つつじ園のところにある池にパラグアイオオオニバスが展示されていました。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3891

写真の右側に咲き終わった花が見られます。花が終わると水の中に沈みます。

T_img_3893

中央あたりにはこれから咲く蕾がたくさん~(^^♪

T_img_3896

カイツブリかな?

T_img_3898

園の入り口近くにはオニバスが展示されていました。オニバスはアジア原産で、日本では本州、四国、九州の湖沼や河川で見られます。

T_img_3909

T_img_3910

| | コメント (0)

神代植物公園 温室 食虫植物

外国の食虫植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3880

T_img_3882

T_img_3883

| | コメント (0)

神代植物公園 温室 キバナヨウラク

キバナヨウラク(黄花瓔珞)という名前だそうです。

写真をクリックすると大きくなります。

シソ科の植物、半蔓性の常緑樹で、高さは5~8mくらいになるようです。原産地はミャンマー、タイ、マレー半島、フィリピンです。

枝先に長い総状花序を下垂させて、黄色の花を咲かせます。

T_img_3825

T_img_3826

ちょっと上を向いてもらいました。

T_img_3838

苞の奥(一番上の2つの苞)に蕾が見えています。

T_img_3834

葉は若いうちは3裂するようですが、古い枝に付いている葉は全縁でした。

T_img_3830

T_img_3832

| | コメント (2)

神代植物公園 温室 熱帯スイレン

神代植物公園に行ってきました。

温室で咲いていた熱帯スイレンです。

美しい~(^^♪

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3840

T_img_3841

T_img_3843

T_img_3861

T_img_3869

初めて見る花です。

T_img_3847

T_img_3856

このスイレンも新しい品種です。

T_img_3849

花が終わると水の中に沈みます。よく見ると花の上に小さな魚が・・・。

T_img_3850

魚が小さくて分かり辛かったので切り出してみました。なんとか魚が見えるでしょうか?

Photo

ボケていますが、こちらの方が魚がわかるかな?

T_img_3854

| | コメント (4)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »