« 神代植物公園 温室 熱帯スイレン | トップページ | 神代植物公園 温室 食虫植物 »

神代植物公園 温室 キバナヨウラク

キバナヨウラク(黄花瓔珞)という名前だそうです。

写真をクリックすると大きくなります。

シソ科の植物、半蔓性の常緑樹で、高さは5~8mくらいになるようです。原産地はミャンマー、タイ、マレー半島、フィリピンです。

枝先に長い総状花序を下垂させて、黄色の花を咲かせます。

T_img_3825

T_img_3826

ちょっと上を向いてもらいました。

T_img_3838

苞の奥(一番上の2つの苞)に蕾が見えています。

T_img_3834

葉は若いうちは3裂するようですが、古い枝に付いている葉は全縁でした。

T_img_3830

T_img_3832

|

« 神代植物公園 温室 熱帯スイレン | トップページ | 神代植物公園 温室 食虫植物 »

コメント

どのような動物が花粉を媒介するのか、理解しがたい形ですね。見に行かなくては。

暑さのせいか食欲、外出欲が無くなったので、こまめに血圧を計ったら、90台80台になると気力がなくなるようだと分かりました。
手術後の「お大事に」の期限が切れたようなので、暑くても出かけることにします。

投稿: 田中 肇 | 2018年9月 8日 (土) 20:56

田中さん

>どのような動物が花粉を媒介するのか、理解しがたい形ですね。見に行かなくては。

温室中央の椅子とテーブルがある休憩室に置いてありました。面白い花でしたよ。是非是非、観察してきてください。

9月になって、少し涼しくなってきましたね。神代植物公園だったら、良い足慣らしになりそうですね。

投稿: ひなた | 2018年9月 9日 (日) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神代植物公園 温室 熱帯スイレン | トップページ | 神代植物公園 温室 食虫植物 »