« コマツナギ | トップページ | ナヨクサフジ »

クチナシグサ

やっと6月初旬の観察記録になりました。

クチナシグサの様子を見に行きました。

写真をクリックすると大きくなります。

まだ花が咲いていました。ピンボケの証拠写真になってしまいました。(;_;)

T_img_8769

花が咲いていたのは2~3輪くらいで、あとは実になっていました。

T_img_8782

実が割れてお椀のようになった中に、たくさんの小さな種が詰まっていました。

T_img_8814

割れた実を見ていて、ひょっとしてこれは雨水を利用して種を散布(雨水散布)するのかと考えました。それでペットボトルの水を掛けてみました。

水を掛けた方は割れた実が開いてきました。

T_img_8816

種も動き始めました。

T_img_8818

T_img_8820

別の実です。種がこぼれ始めました。

T_img_8802

種の写真です。表面は洗濯板のようになっています。

T_s20190602_0006

種の大きさは、長さ1.5mm、横幅0.8mmくらいでした。

T_s20190602_0021

|

« コマツナギ | トップページ | ナヨクサフジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コマツナギ | トップページ | ナヨクサフジ »