« アキノタムラソウなど | トップページ | 食虫植物観察 »

東京都薬用植物園 ナツズイセンなど

7月下旬に東京都薬用植物園で見られた植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

コンニャクの実です。

T_img_9181

レンゲショウマ

T_img_9193

ヒヨスは花と実が見られました。

T_img_9199

T_img_9203

ベラドンナ

T_img_9210

ウマノスズクサも花と実が見られました。ジャコウアゲハの幼虫や蛹を探したのですが、今年は一匹もいませんでした。

T_img_9225

T_img_9224

ヤマユリ

T_img_9236

ナツズイセンが咲いていました。

T_img_9249

ナツズイセンの花びらをよく見るとラメが入ったようにきらきら光って見えます。

T_img_9258

トリミングしてみました。キラキラが見えると良いのだけれど・・・。

Photo_20190821135401

温室で見られた植物です。

ドラセナ・スルクロサです。
涼しげに見える葉ですね。それに可愛い実。実を見たのは初めてのような気がします。花はどんな花なんでしょう。一度、見てみたいですね。

T_img_9182

T_img_9191

カバカバ(カワカワ)という植物を初めて見ました。コショウ科の植物だそうです。根を砕いて水を加えて作るアルカロイド飲料はオセアニアの広い地域で儀礼などに用いられるそうです。肝障害を起こすようで、海外では死亡事例も報告されているそうです。危険な植物なんですね。

T_img_9185

|

« アキノタムラソウなど | トップページ | 食虫植物観察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アキノタムラソウなど | トップページ | 食虫植物観察 »