« ヤマユリ 帯化 | トップページ | ナヨクサフジ »

クチナシグサ

2か月ぶりにクチナシグサの様子を見に行ってきました。もう冬越しの芽が出ているかもしれないと思ったのですが、行ってみたらまだ出ていませんでした。

写真をクリックすると大きくなります。

アズマネザサなどのイネ科植物、ヌスビトハギ、ヒメキンミズヒキ、ヘクソカズラなどが繁茂していました。

T_img_9892

T_img_9920

それらの植物をかき分けてみましたが、冬越しの芽は見付かりません。まだ芽を出していないようです。

冬越しの芽はまだ出ていなかったのですが、この夏を過ぎてから芽を出したと思われる若い株がいくつか見られました。

T_img_9893

T_img_9894

若い株が数株見られます。写真の下の方には枯れた実の莢が写っています。

T_img_9900

枯れた実の莢です。

T_img_9905

|

« ヤマユリ 帯化 | トップページ | ナヨクサフジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマユリ 帯化 | トップページ | ナヨクサフジ »