« シソクサとの再会 | トップページ | 今日の空模様 2019 12/1 »

もう一度、シソクサを見に行く 咲いていた花

シソクサと再会した一週間後、またシソクサを見に行きました。シソクサのほかにもう一種、目的の花があったのですが、その花とは出会えず・・・。
その花と出会えなかったのは残念でしたが、田んぼや周辺の丘陵で春(返り咲き)から秋の花や鮮やかに色付いた実が見られました。

写真をクリックすると大きくなります。

返り咲きのコスミレが2輪咲いていました。\(^_^)/

T_img_0844

T_img_0843

家に帰ってから写真をよく見たら、側弁の基部に毛がありました。ヒゲコスミレと言うそうです。あんなに可愛らしい花なのに、「ヒゲ」って・・・。(^^;) トリミングして見たけれど、「ヒゲ」は見えるかしら?

Photo_20191130233601

ヤマツツジも咲いていました。

T_img_0884

コウヤボウキがまだ残っていました。この虫、よくコウヤボウキの花で見ますね。

T_img_0920

カンアオイ

T_img_0892

シソクサはまだ咲いていました。花の内側が日差しを浴びてキラキラ輝いていました。何とか写真に撮れないかな、と思って頑張ってみたのですが、うまく撮れませんでした。

T_img_0956

T_img_0965

|

« シソクサとの再会 | トップページ | 今日の空模様 2019 12/1 »

コメント

コウヤボウキに来た昆虫はクチナガガガンボで、この花の常連さんですね。

投稿: 田中 肇 | 2019年12月 2日 (月) 19:16

田中さん

クチナガガガンボという名前なんですね。_〆(..)メモメモ
いつも有り難うございます。

以前、この昆虫がコウヤボウキに10匹くらいぶら下がっているのを見たことがあります。
クチナガガガンボにとって美味しい蜜なんでしょうね。人間にも美味しいのでしょうか? (^_^)

投稿: ひなた | 2019年12月 3日 (火) 13:59

クチナガガガンボ、口は体長と同じ10-12mmもあります。そしてあまり移動しないんですよ。
コウヤボウキにとってはお邪魔虫なんでしょうね。

この花の蜜はルーペで観察できますが、なめたことはありません。匂いは20年以上前の若いいとき2回かぎましたが、感じられませんでした。来年の宿題です。

あと雄しべですが、刺激すると短くなって先端から花粉が出てきます。反応が遅いので、動くんだという先入観を持って見ている必要がありますが。 

寒くなってきたので、これも宿題。

投稿: 田中 肇 | 2019年12月 3日 (火) 19:37

田中さん

確かにクチナガガガンボって動かないですね。カメラをどんなに近づけても微動だにしませんでした。あれが花にいるとほかの昆虫が止まれないってことですね。確かにお邪魔虫ですね。

コウヤボウキの蜜と匂い、それから花粉の動き、私も来年の課題にします。忘れないように、来年の手帳にメモしておかなくては・・・。
来年も忙しいですね。(^_^)

投稿: ひなた | 2019年12月 4日 (水) 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シソクサとの再会 | トップページ | 今日の空模様 2019 12/1 »