« 田んぼの植物観察 林縁で見た植物 | トップページ | シソクサとの再会 »

エビヅルの実を探しに・・・(訂正あり)

これも10月中旬の観察です。

エビヅルの実を見に出掛けました。

写真をクリックすると大きくなります。

トチノキの紅葉が奇麗でした。

T_img_0610

キバナアキギリの花がまだ残っていました。

T_img_0615

キヅタの花にはたくさんの昆虫が来ていました。

スズメバチは花粉まみれ。

T_img_0635

だれ?

田中さんより「シロオビノメイガ」と教えて頂きました。

T_img_0639

ハエの仲間?

ハエの仲間ではなく、ハナアブの仲間だそうです。こちらも田中さんに教えて頂きました。いつも有り難うございます。

T_img_0641

キヅタは枝先に数個の散形花序を出して花を咲かせます。花弁と雄しべがある花は雄性期の花です。中央の雄しべと花弁が落ちた花序は雌性期です。

T_img_0629

アイノコセンダングサ?

T_img_0642

T_img_0651

アオツヅラフジの実が鈴なりです。

T_img_0655

エビヅルの実を見付けました。\(^_^)/ しまった。味見を忘れました。

T_img_0686

ススキの陰にナンバンギセルが咲いていました。名残りの小さな花です。

T_img_0720

ニシキギの実も奇麗ですね。もう少ししたら奇麗な紅葉も見られますね。

T_img_0547

|

« 田んぼの植物観察 林縁で見た植物 | トップページ | シソクサとの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田んぼの植物観察 林縁で見た植物 | トップページ | シソクサとの再会 »