« いつもの丘陵は実りの季節 見られた花、ロゼット | トップページ | ロウバイの花 »

いつもの丘陵は実りの季節 紅葉

サクラの木などはもう葉が落ちていましたが、マルバウツギやカエデの仲間などの紅葉はまだ見られました。

写真をクリックすると大きくなります。

尾根道の途中にあったカエデの紅葉です。カエデの仲間の葉は散るときも掌のような形のまま散るのですが、この木だけ枝についたままくるりと丸まっていました。こんな風に紅葉したカエデは初めて見ました。なぜこの木だけこんな風に葉を丸めてしまったのか? 不思議です。

T_img_1741

T_img_1743

T_img_1745

マルバウツギの紅葉です。

T_img_1764

コナラの紅色の葉。

T_img_1806

この鮮やかな赤い葉は何の木(草?)でしょう? 緑色のロゼットはウツボグサです。

T_img_1807

この木も名前がわかりません。虫食いの模様が面白かったので撮ってみました。

T_img_1680

「いつもの丘陵は実りの季節」で観察した植物はこれで終わりです。

|

« いつもの丘陵は実りの季節 見られた花、ロゼット | トップページ | ロウバイの花 »

コメント

最後の丸い切り取りあり紅葉,アカシデっぽく見えます。
その前の何かの幼木が,わかりそうで,わかりません。なんでしょう。

カエデ類の丸くなってそのまま樹に残っているような姿,時々見ます。紅葉になる前に水不足でしなびちゃった,みたいな(真実は不明)。

投稿: hal-co | 2020年1月11日 (土) 22:04

hal-coさん

虫食いの葉はアカシデっぽいですか! うん、確かに。そんな感じもしますすね。春になったら若葉を見に行かなくちゃ。(^_^)
幼木は一瞬ガマズミかなぁ~?って思ったのだけれど、自信がなくて表には書きませんでした。これも春から観察ですね。

カエデの木の全部の枝の葉が丸まっていたので不思議だなぁ、と思って見ました。尾根道のあの周辺だけだったんですよ。不思議ねぇ~。

投稿: ひなた | 2020年1月12日 (日) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつもの丘陵は実りの季節 見られた花、ロゼット | トップページ | ロウバイの花 »