« 5月の帰化植物 その1 | トップページ | 5月の帰化植物 その3 »

5月の帰化植物 その2

5月初旬に見たの帰化植物の続きです。

写真をクリックすると大きくなります。

セリバヒエンソウがすっと飛び立つように咲いていました。最近、田中肇さんにセリバヒエンソウのことを教えて頂いたので、花を分解して観察してみました。(写真は撮り忘れました。)

T_img_2974

T_img_3076

ナヨクサフジを1株見付けました。お隣の市では畑一面に咲いているのを見たことがありますが、この辺では少ないようです。我が家周辺では初めて見ました。

T_img_3179

T_img_3180

ニワゼキショウが咲いていました。写真はありませんが、近くでオオニワゼキショウやアキマルニワゼキショウ(この名前は仮称らしいです。ニワゼキショウとオオニワゼキショウの雑種と言われています。)、セッカニワゼキショウも見られます。

T_img_3238

T_img_3280

ヒメフウロが咲いていました。

T_img_3258

保存林のフェンスの中に咲いていたイモカタバミです。繁殖力旺盛で増えると厄介な植物ですが、花だけ見たら奇麗ですね。

T_img_3465

T_img_3466

ビオラ 民家の庭から逃げ出したようです。

T_img_3471

まだ続きます。

|

« 5月の帰化植物 その1 | トップページ | 5月の帰化植物 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月の帰化植物 その1 | トップページ | 5月の帰化植物 その3 »