« シロバナキンラン? それとも、色褪せたキンラン? | トップページ | シラー・ペルビアナ »

ツルマサキ

小川沿いの遊歩道を歩いてきました。川向うには社寺林や屋敷林があって、深い森の中にいるような幻想的な雰囲気を醸し出していました。

写真をクリックすると大きくなります。

ケヤキの大木に絡まっている蔓性の植物が目立ちました。絡まっている蔓は何だろうと思って、よく見ると、それはすべてツルマサキでした。フジ、テイカカズラ、キヅタなどが、大木に絡まっているのはよく見ますが、ここまで成長したツルマサキは珍しい気がしました。(高尾山で2か所、成長したツルマサキを見たことがあります。そのうち、1本は枯れてしまって今はありません。)

T_img_3078

T_img_3082

見て!! この太い蔓~(^^♪

T_img_3084

|

« シロバナキンラン? それとも、色褪せたキンラン? | トップページ | シラー・ペルビアナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロバナキンラン? それとも、色褪せたキンラン? | トップページ | シラー・ペルビアナ »