« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

神代植物公園 その2

温室で見られた植物です。観察したのは2月中旬です。

写真をクリックすると大きくなります。

温室に入ってすぐのところに、ヨウラクボク(瓔珞木)という木があります。ミャンマー原産のマメ科の植物で、「世界一美しい花木」と言われているそうです。
新芽は赤褐色で垂れ下がります。蕾がありましたが、写真は失敗しました。ヨウラクボクの開花例は日本では多くないそうです。どんな花が咲くのか楽しみです。(2月24日に開花したそうです。)

T_img_8231

アリストロキア・サルバドレンシスが咲いていました。変わった形の花ですね。この温室ではよくこの花が見られるので、観察するのを楽しみにしています。

T_img_8239

T_img_8241_20230224173301

黄色い椿、キンカチャが咲いていました。

T_img_8246

アジサイの仲間で、ジョウザンという名前だそうです。ちょっと変わった花ですね。花はコアジサイに少し似ているかな?

T_img_8255

T_img_8248

T_img_8253

オオベニゴウカン

T_img_8258

T_img_8259

食虫植物の花です。ムシトリスミレの仲間だと思います。

T_img_8261

ショクダイオオコンニャクの枯れた花です。花は去年の12月19日に咲いたそうです。

T_img_8267

T_img_8268

T_img_8269

T_img_8271

「マサイの矢尻」というそうです。南アフリカ原産でキク科の植物。マサイの矢尻という名前は葉の形からついたのでしょうね。

T_img_8276

蕾がありました。

T_img_8277

神代植物公園で観察した植物はこれで終わりです。

| | コメント (2)

神代植物公園 その1

早春の花を見に出掛けました。

写真をクリックすると大きくなります。

セツブンソウは柵から少し離れたところに咲いていました。ちょっと遠い・・・。(;_;)

T_img_8115_20230217154201

ユキワリイチゲの花も早春を感じられて良いですね。植物園では白っぽい花をよく見るのですが、ここでは薄紫色の花も咲いていました。図鑑やブログなどで薄紫色の花を見て、いつか見てみたいな、と思っていたので嬉しかったです。

T_img_8125

T_img_8135

フクジュソウの花は暖かそうな色と輝きをしていますね。

T_img_8163_20230217154201

T_img_8164

ナズナの大群落。見事でした。

T_img_8154_20230217154201

T_img_8227

シマサルスベリの幹は名前の通り、すべすべしています。うねうねした幹も魅力的ですね。

T_img_8180

T_img_8181_20230217154301

サクラの木に根付いたツバキの木。蕾も付いています。サクラとツバキの両方の花が一緒に見られる日がいつか来るかも・・・。

T_img_8197_20230217154301

ヤブツバキ

T_img_8206_20230217154301

T_img_8209

アセビ(アシビ)の花も咲いていました。

T_img_8224

シナマンサクは満開でした。

T_img_8177

シデ類の木を見上げると、冬芽が大きくなっているのがわかりました。まだ2月ですが、春は近くまで来ているのですね。

T_img_8225

| | コメント (0)

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »