渓谷で見られた植物 今年もよくわからなかったノコンギク

去年、センボンギク、ホソバコンギク、ノコンギクのどれかと悩んだ菊の花を見てきました。渓谷の何ヵ所かでノコンギクを見たのですが、今年も迷ってしまって結論は出ませんでした。とほほ。 (;_q)

T_img_9894

T_img_9895

T_img_0056

T_img_9916

T_img_9919

T_img_9981

こんなところ(大きな岩の手前)にも咲いていました。写真をクリックすると大きくなります。

Photo

明るいピンク色の花もありました。美しい花でしたよ。(^^♪

T_img_9946

| | コメント (2)

渓谷で見られた植物 2

渓谷で見られた紅葉や実です。

センニンソウの実です。果実の白い毛はまだ開いていませんでした。これも綺麗ですね。

T_img_9866

T_img_9961

ここは花がたくさん咲いたみたい。花の時、見たかったなぁ~(^^♪

T_img_9962

こちらはコボタンヅルです。

T_img_9984

ツルニンジンもありました。ここの遊歩道は何回か歩いているのですが、ツルニンジンは気が付きませんでした。

T_img_0037

ウバユリです。

T_img_0036

コバギボウシです。

T_img_0071

ハンショウヅルも白い毛が開く前でした。

T_img_0087

ヤマノイモの大きなむかごが見られました。

T_img_9932

コクサギの葉が色付き始めていました。

T_img_9900

イノコヅチの葉が一枚だけ綺麗に色付いていました。

T_img_9971

| | コメント (0)

渓谷で見られた植物 1

今日の東京は雨が降ったり止んだり・・・。寒い一日になりました。

渓谷を歩いた日は真夏のような暑さでした。写真を見返していても陽ざしの強さを思い出します。その日からそれ程立っていないのにこの寒さ・・・。寒暖差についていくのが大変です。

ツリフネソウが咲いていました。秋川渓谷や狭山丘陵で見るツリフネソウよりも花が小さいように感じました。可愛らしい花でした。

T_img_9844

ヤブツルアズキの花が咲いていました。

T_img_9854

サラシナショウマの花が涼し気に咲いていました。

T_img_9980

一度、刈られたのか、小さなツリガネニンジンが一輪咲いていました。

T_img_9986

タマアジサイの花がまだ残っていました。

T_img_9989

蕾もひとつ残っていました。

T_img_9991

ミゾソバは花盛りでした。

T_img_0049

赤い花のミゾソバです。

T_img_0083

| | コメント (0)

ノダケの若い実

ノダケの若い実を裏から写してみました。

表から見るのと雰囲気が変わりますね。面白い。

これはこれで美しいと思いました。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_9546

| | コメント (0)

アキノギンリョウソウ

花が終わって、実になっていました。

T_img_9613

T_img_9615

| | コメント (0)

ヤブガラシの実

去年の秋、ヤブガラシの実を見た場所に行ってみました。

今年も実が見られました。

T_img_9220

去年は一株だけでしたが、少し離れた場所でも実を付けたヤブガラシが見られました。

T_img_9236

T_img_9237

| | コメント (0)

秋の始まり 名残りの花 蕾 美しい実

センブリが蕾を付けていました。花が咲くのは10月中旬くらいかな?

T_img_9359

近くには小さなロゼットも見られました。このロゼットが花を咲かせるのは来年の秋です。

T_img_9311

ここの尾根道では、毎年、ネナシカズラの花が見られます。いつ見ても小さな株で、細々と命をつないでいます。

T_img_9330

オトコヨウゾメの実は熟すと赤くなります。鮮やか~(^^♪

T_img_9396

ナツハゼの実は熟すと黒くなります。この尾根道にナツハゼがあるのは知りませんでした。今年の発見です。ナツハゼの実が食べられるのは知っていましたが、ジャム、ジュース、果実酒などに利用しているそうです。栽培している農家もあるようです。

T_img_9403

ヤマホトトギスの名残りの花が咲いていました。

T_img_9429

ネジバナの花はいつ見ても可愛いと思います。

T_img_9432

ネジバナの若い実です。

T_img_9443

| | コメント (0)

キバナアキギリ ほか

咲き初めの綺麗なキバナアキギリがたくさん見られました。

T_img_9322_2

赤みを帯びたキバナアキギリが咲いていました。

T_img_9258_2

ハナバチ(?)が来ていました。

T_img_9268_2

ちょっとピンぼけ写真ですが…。花に潜り込んだハチの写真をトリミングしてみました。ハチの背中に雄しべがついています。こうして花粉が運ばれます。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_9262_2

ヤブマメの花がたくさん咲いていました。

T_img_9274_2

センニンソウ

T_img_9488_2

アキノタムラソウは一度刈られたようです。たくましいですね。

T_img_9284_2

T_img_9292_2

ノハラアザミの花に来ているのはアシグロツユムシかな?

T_img_9310_2

トリミングしてみました。雌しべを食べているように見えます。

写真をクリックすると大きくなります。

Photo_2

| | コメント (0)

オケラ ノハラアザミ キク科の花

オケラの花はちょうど咲き始めたばかり。新鮮な花にはハチなどの昆虫が来ていました。

T_img_9296

2匹のハチ(?)が花を取り合って、取っ組み合いの喧嘩をしていました。写真は喧嘩の後、仲直り(?)した様子。(^_^)

T_img_9299

ノハラアザミもあちこちで咲いていました。

T_img_9280

シラヤマギク

T_img_9270

ヒヨドリバナ

T_img_9252

ヒヨドリバナの葉の黄化はウイルスに感染しているためだそうです。ヒヨドリバナ葉脈黄化ウイルスと言うそうです。万葉集にヒヨドリバナの葉脈黄化症状について読まれた和歌があって、それが世界で最も古い植物ウイルスの記録だそうです。

T_img_9331

カシワバハグマが咲いていました。

T_img_9388

ナガバノコウヤボウキの花が残っていました。コウヤボウキもありましたが、まだ蕾でした。

T_img_9392

| | コメント (2)

ナンバンギセル ほか

コバノカモメヅルの近くにナンバンギセルが咲いていました。

咲いているとついついカメラを向けてしまいます。魅力的な花~(^^♪

T_img_8802

ほかに咲いていた花です。

ツルマメ

T_img_8785

ツルボ

T_img_8794

スズメウリ

T_img_8791

T_img_8821

T_img_8826

| | コメント (0)

より以前の記事一覧