5月の帰化植物 その3

四つ葉のクローバー(シロツメクサ)とちょっと変わった花を咲かせていたヘラオオバコを観察しました。

写真をクリックすると大きくなります。

ひとつの株の中にたくさんの四つ葉のクローバーを見付けました。

T_img_3088

T_img_3090

T_img_3091

T_img_3094

T_img_3099

ちょっと変わった咲き方をしているヘラオオバコを見付けました。エダウチヘラオオバコというらしいです。

T_img_3222

T_img_3223

別の角度から撮ってみました。

T_img_3224

T_img_3226

別の角度から撮ってみました。

T_img_3228

普通のヘラオオバコ。

T_img_3229

| | コメント (0)

5月の帰化植物 その2

5月初旬に見たの帰化植物の続きです。

写真をクリックすると大きくなります。

セリバヒエンソウがすっと飛び立つように咲いていました。最近、田中肇さんにセリバヒエンソウのことを教えて頂いたので、花を分解して観察してみました。(写真は撮り忘れました。)

T_img_2974

T_img_3076

ナヨクサフジを1株見付けました。お隣の市では畑一面に咲いているのを見たことがありますが、この辺では少ないようです。我が家周辺では初めて見ました。

T_img_3179

T_img_3180

ニワゼキショウが咲いていました。写真はありませんが、近くでオオニワゼキショウやアキマルニワゼキショウ(この名前は仮称らしいです。ニワゼキショウとオオニワゼキショウの雑種と言われています。)、セッカニワゼキショウも見られます。

T_img_3238

T_img_3280

ヒメフウロが咲いていました。

T_img_3258

保存林のフェンスの中に咲いていたイモカタバミです。繁殖力旺盛で増えると厄介な植物ですが、花だけ見たら奇麗ですね。

T_img_3465

T_img_3466

ビオラ 民家の庭から逃げ出したようです。

T_img_3471

まだ続きます。

| | コメント (0)

5月の帰化植物 その1

遊歩道や空き地、道路わきなどで観察した帰化植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

アカバナユウゲショウ

T_img_2827

アメリカフウロ

T_img_2829

ルリニワゼキショウが咲いていました! \(^_^)/ 奇麗な瑠璃色で大好きな花です。まさかこの遊歩道で見られるとは・・・。嬉しい発見でした。

T_img_2947

T_img_2949

キンポウゲ科の植物。ウマノアシガタに似ているけれど、園芸品種のような感じがします。遊歩道だったので、もしかしたら、誰かが植えたのかも?

T_img_2942

T_img_2943

カキネガラシがフェンスに沿って群生していました。道路沿いで観察していると、同じ種類の帰化植物がまとまって見られることが多いですね。

T_img_2955

T_img_3068

シャクチリソバ

T_img_2966

雑木林の中にキウイフルーツが生えていました。公園や民家に近い雑木林のなかで見られることが多いです。

T_img_3021

オオアマナの花は奇麗ですが、繁殖力が旺盛で増えてしまうと厄介です。

T_img_3063

続きます~(^^♪

| | コメント (0)

ご近所の植物 帰化植物 4月~5月

ご近所で見られた帰化植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

セダムの仲間です。最近、民家の周りでセダムの仲間をよく見掛けます。でも、名前がわからないものが多いですね。名前にたどり着くのが難しいです。

T_img_2636

ベニカタバミだと思います。民家の庭から遊歩道に進出してきたようです。

T_img_2650

セイヨウタンポポはあちこちで。

T_img_2736

カラスノエンドウと一緒に。のどかな風景です。

T_img_2659

ナガミヒナゲシはあちこちで花を咲かせています。強い花ですね。

T_img_2854

ナガミヒナゲシとヒメオドリコソウです。

T_img_2811

久しぶりに紋付のナガミヒナゲシを見ました。

T_img_2939

ヒメジョオンは咲いたばかりかな? 奇麗な花ですね。

T_img_2770

アメリカスミレサイシンのパピリオナケアです。うちの周辺はパピリオナケアばかりでした。

T_img_2677

| | コメント (2)

遊歩道、川沿いの観察で見た帰化植物(3月)

3月中旬、遊歩道、川沿いの観察で見た帰化植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

アジアンタム

T_img_2567

まだ3月なのにキショウブが咲いていました。早い!!

T_img_2583

ヒメリュウキンカ? 庭からあふれて咲いていました。

T_img_2606

| | コメント (0)

ショカツサイ(白花)

季節が過ぎてしまいましたが、3月に観察した植物が残っているので、その紹介から先に・・・。(^_^)/

写真をクリックすると大きくなります。

ショカツサイの白花が咲いているのを見付けました。ショカツサイの白花を見るのは2回目。白花はなかなか見られないので嬉しいです。

T_img_2469

T_img_2471

| | コメント (0)

玉川上水 小金井橋から新小金井橋までの植物観察 4

玉川上水の小金井橋から新小金井橋までの観察をしたときに見られた帰化植物の続きです。

写真をクリックすると大きくなります。

ホトケノザ

T_img_2086

ハナニラだと思います。

T_img_2087

難しいところだけれど、フユアオイじゃないかと思います。花の時期に要チェックですね。

T_img_2095

ヒガンバナ

T_img_2099

アメリカフウロ

T_img_2103

オニノゲシ

T_img_2111

ウラジロハハコグサ

T_img_2114

エゾノギシギシ?

T_img_2129

オランダミミナグサ

T_img_2131

ヘラオオバコ

T_img_2132

チューリップ

T_img_2145

ミニスイセンのティタティタかな?

T_img_2148

写真はありませんが、シュロ、トウジュロも見られました。

| | コメント (0)

玉川上水 小金井橋から新小金井橋までの植物観察 3

玉川上水の小金井橋から新小金井橋までの観察をしたときに見られた帰化植物です。

写真をクリックすると大きくなります。

ニホンスイセンが咲いていました。まだきれいな花もありましたが、茎が折れてしまって残念でした。

T_img_2078

オオイヌノフグリ

T_img_2067

T_img_2144

ヒメオドリコソウも咲き始めていました。

T_img_2072

ブタナのロゼットと花。ブタナは日当たりの良いところなどでは、冬でも咲いているのを見ることがあります。

T_img_2110

T_img_2115

セイヨウタンポポ

T_img_2120

T_img_2125

ミチタネツケバナ

T_img_2139

セイヨウアブラナ(菜の花)

T_img_2142

ショカツサイ

T_img_2075

| | コメント (0)

ナヨクサフジ

前回、ナヨクサフジを見に行ったのは10月初旬でした。

今回の観察は11月中旬です。

ナヨクサフジは先月よりも少しだけ成長したように見えました。株数も増えていました。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_1045

T_img_1048

| | コメント (0)

湧水群巡り 帰化植物

帰化植物も何種類か見られました。

写真をクリックすると大きくなります。

ウチワゼニクサ

T_img_0177

セイタカアワダチソウ

T_img_0241

ハッカの仲間

T_img_0258

護岸ブロックが見えないくらいにヒメツルソバが咲いていました。ものすごい繁殖力です。

T_img_0273

遊歩道を歩いていたら、川の流れの中に黄緑色の布のようなものがなびいているのが見えました。

T_img_0271

川に降りることが出来なかったので、写真を撮ってトリミングして見てみました。写真判定ですが、ミズハコベのように見えました。確かなことはわかりませんが、この植物は水槽の水草が捨てられて増えたのではないかと考えています。

T_img_0276

家に帰って調べてみたら、水槽の水草として、在来種のミズハコベ、ヨーロッパ原産のイケノミズハコベ(カリトリケ・スタグナリス)が使われているそうです。また、ミズハコベによく似ているアメリカアワゴケというのも帰化しているようです。川のあちらこちらで増えているようでしたので、今後どうなるのか注目してみたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧