もう咲いていた\(^o^)/

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_4625

この写真(↑)だと分かり辛いので、トリミングしてみました。

Photo

ソシンロウバイがもう咲いていました~(^^♪ 早いですね。

| | コメント (0)

常緑のヤマボウシ

ヤマボウシの実が鈴なりになっていました。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_4562

よく見ると、外来種の常緑のヤマボウシのようです。ガビサンヤマボウシとかヒマラヤヤマボウシと言うようです。

日本のヤマボウシの実は食べられるので、これはどうかと思ってちょっとだけ齧ってみました。
うぅ~ん、ちょっと私の好みの味ではないみたい。残念。

| | コメント (0)

秋の木の実

イチイの実です。赤い仮種皮は多汁質でとても甘いです。ただし、仮種皮の中に納まっている種子は有毒で、中毒(場合によっては死亡)を起こしますから、味見をするときは十分に気を付けて下さい。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_4226

コブシの実が赤く色付いてきました。

T_img_4347

ハナミズキは実になっても華やかですね。葉が落ちて実だけになっても美しいです。

T_img_4348

| | コメント (0)

ご近所の桜

ソメイヨシノが満開になりましたね。

今日、3階の窓から外を眺めていたら、ソメイヨシノの花びらが風に流れていくのが見えました。ふと、三好達治の「甃のうへ」という詩を思い出しました。

我が家周辺で咲いていた桜の花たちです。

写真をクリックすると大きくなります。

ソメイヨシノ

T_img_1577

T_img_1582

名前は不明です。

T_img_1573

ヤエベニシダレ?

T_img_1589

ヤマザクラ?

T_img_1628

| | コメント (0)

早春の花 おまけ

ハナネコノメを見に行く途中にある家の石垣にオキナグサが咲いていました。この花を楽しみにしている人も多いみたいです。(^^♪

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_1349

| | コメント (0)

垣根?

どうしてこんなことになっちゃったんだろう・・・。 (゚_゚i) 

T_img_5846

T_img_5927_2

| | コメント (2)

ワカキノサクラ

4月初旬、桜観察会に誘っていただきました。

「ワカキノサクラ」という桜を教えていただました。初めて見る桜です。

ワカキノサクラはヤマザクラの品種(変種?)だそうです。種子が発芽して2年で開花しますが、小木で10年程の短命とのことでした。

T_img_5369

花柄に葉が付きます。

(トリミングしてみました。写真をクリックすると大きくなります。)

T_img_5372

ほかに見られたサクラ

シダレザクラ

T_img_5382

T_img_5384

オオシマザクラ

T_img_5385

T_img_5393

T_img_5404

ヨウコウ

T_img_5414

T_img_5408

ソメイヨシノ

T_img_5416

T_img_5422

桜並木

T_img_5425

| | コメント (0)

初めて見た花 追記あり

ご近所の植木畑で見たことのない花が咲いていました。初めて見る花で、名前が分かりません。


クスクスさんより「シャクナゲモドキ」と教えて頂きました。何科なのか、見当もつかなかったのですが、マンサク科だそうです。中国南部からマレーシアにかけて自生しているそうです。

クスクスさん、有り難うございました。


写真をクリックすると大きくなります。

木の高さは6~7mくらいで、赤い花がたくさん咲いていました。花には蜜が多いのか、ヒヨドリやメジロなどの野鳥がたくさん来ていました。

T_img_4598

T_img_4604

遠目に見た時は、シャクナゲの仲間のように見えたのですが、近くで見るとツツジ科の花とは違うようです。

トリミングしてみました。あまり良い写真ではありませんが、花や蕾の様子が少しはわかるかな・・・。

T_img_4601

T_img_4603

道路に散った花弁の一枚が落ちていました。

T_img_4606

| | コメント (2)

お花見に行ってきました(p`・_・´q)

先日、春を代表する(?)花のお花見に行ってきました。春になると(冬からかも)、TV、ラジオ、新聞などで毎日と言って良いほど、見たり聞いたりするお花です。

そのお花とは・・・。

T_img_4059

子供のころから植物が好きで、いろいろな花を見ましたが、スギの花をじっくりと見るのは初めてです。(p`・_・´q)

雄花は俵形をしています。色の濃い部分ひとつが1個の雄しべです。(俵形のひとつが1個の雄花序で、色の濃い部分が1個の雄花とする学者もいるそうです。)
雄花の上にある白いものが飛び出した花粉です。ひとつの葯に花粉は3300個も入っているそうです。

写真をクリックすると大きくなります。

T_img_3940_2

T_img_3974

花粉が飛ぶと煙のようだと聞きましたが、本当にこんなにはっきり見えるんですね。凄い・・・。

T_img_4045

雌花の下を向いて咲きます。

T_img_3934

鱗片のわきに白くて丸いものが見えます。胚珠の先端で、珠孔と言うそうです。(トリミングしてみました。)

T_img_3980

珠孔に透明な液体が光っています。花粉を受けるために分泌されたもので、受粉滴と言うそうです。(トリミングしてみました。)

T_img_3982

| | コメント (2)

カリン

これも去年の暮れに撮った写真です。

枝に残っていたカリンの葉がとても綺麗でした。

T_img_3174

T_img_3171

T_img_3173

T_img_3169

青空に黄色の実が映えて・・・。

T_img_3179


| | コメント (0)

より以前の記事一覧